ミモリノブログ

アラフォーひとり暮らしの好きなものごと

学芸大青春4th LIVE TOUR愛知公演万感こみあげ日記/2022.5.15【セトリ以外のネタバレちょっとあり】

おかえり。

 

 

 

 

5人組のダンス&ボーカルグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス」の4thライブツアー「PUMP ME UP!!」、

6公演目の愛知公演に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続きセットリストの内容のネタバレはありませんが、

MCやパフォーマンス内容については触れていますのでご注意くださいませ。

※主に内田将綺くんについての言及です。※個人の感想を多分に含みます。

 

 

 

前回公演の日記はこちら

mimorino.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ふたたびのZepp Nagoya

 

 

Zepp名古屋は、学芸大青春が昨年夏に、(ほぼ)初めての有観客ライブとなる3rdツアー初日を成功させた場所。

また、愛知県出身のメンバー・内田将綺くんにとっては、地元での2度目のライブになる。

 

 

優しい。あったかい。ありがたい。

 

 

きっとじゅねすにとって、特別な思い入れのある場所だったと思う。

 

 

私個人にとっても、3rdライブで初めてじゅねすに会うことができた場所なので、なんだか特別な感慨があった。

名古屋という地が好きなので、行けること自体もとてもうれしかった。

 

 

 

欲張った結果、なごやめし全部のせ(((将綺くんかっこいい)))

 

 

(内田(2次元)を抱き寄せる内田(3次元)みたいな構図になってしまった)

 

 

 

 

・圧巻

 

ライブ、素晴らしかった。

毎公演言っているからそろそろ信じてもらえなくなりそうだけど、

今までで一番、良かった。

また「最高」が更新された。

 

 

ソロ曲/デュオ曲パートがあるおかげで、

メンバー5人全員のパフォーマンスをそれぞれじっくり見ることができる。

「粒揃い」という言葉がまさにぴったりで、5人が5人とも本当に凄い。

観客を圧倒する凄味と、新たな試みを続ける意欲、どんどん幅と深みを増していく表現に、思わず涙ぐんでしまう。

 

 

表現力というのは、経験と研鑚の果てにしか得られないものなのではないかな、と思う。

その成果だけを、一番おいしいところだけを見せてもらっているのだと思うと、ありがたすぎて、なんだか拍手だけでは追いつかない。

5色分のペンライトを振らせてもらえるのが、本当にうれしい。

 

 

 

この日の内田将綺くんの歌声は、私が今まで聴いたなかでも群を抜いて、研ぎ澄まされていた。

会場全体にその存在を響かす、圧巻のパフォーマンスだった。

 

 

歌声に全集中もしたいし、躍動する姿からも、片時も目を離したくない。

聴覚と視覚と、振動がビリビリ届く皮膚感覚と、

いったいどこに比重をおけばいいのか、ライブ中ずっと悩ましかった。

 

 

 

曲披露中はめちゃくちゃ格好良くて、MC中はめちゃくちゃかわいくて、声真似したり謎のダンスを踊ったり、

(「2個しか見つけてない」のときのピースサイン満面笑顔が忘れられない)

元気そうにはしゃいでいた将綺くんが、

ライブ終盤では、こみあげるものを何度もこらえようとして、こらえきれずにあふれてしまっているように見えた。

 

 

美しかった、美しかったな。

何かに心血をそそいで、真摯に打ち込んでいる人間の姿だったな。

 

 

 

 

 

 

愛知公演、終わるのが本当に早く感じた。

まだあと2公演あるし、もうあと2公演しかない。

これからも、一期一会をかみしめたい。

学芸大青春、いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

残すは羽田2days!! 最終日は配信もあるよ~~~~~!!!

gjunes.com

 

 

 

昨年の愛知公演の感想はこちら

mimorino.com

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

オマケ

 

シン・ウルトラマン仕様だったナナちゃん

 

 

お店を一瞬だけ抜けてブロマイド買いに行ってたら、ソフトクリームが溶け出してきたのであわてて撮った写真(((((将綺くんかっこいい)))))

 

 

愛知じゃなくても行けるけど、愛知といえばコメダ珈琲。コメダ大好き。

 

 

天むすが大好き。内田将綺が大好き。

また、愛知でライブしてね。