ミモリノブログ

アラフォーひとり暮らしの好きなものごと

最近よんだほん記録 2022年2月21日

最近よんだほんの記録です。

 

前回の記事はこちら

 

mimorino.com

 

 

 

 

 

 

 

・『探検!東京国立博物館』藤森照信 ✕ 山口晃 著

 

図書館で貸出。

東京国立博物館、通称「トーハク」ガイド。行ったことないので行ってみたい!

画家の山口晃さん好きなので、イラストレポがたくさん載っていてうれしい。建築家の藤森照信センセイとのかけあいも楽しい。

家形埴輪をめちゃめちゃローアングルから夢中で覗いてる藤森センセイ、かわいかった。

 

 

・『名画に見る男のファッション』中野京子 著

 

図書館で貸出。

『怖い絵』の中野京子さん、ハマってよく読んでいる時期があって、

久しぶりにと思って手に取った本書も、実は一度読んだことがありました。(しばらく読み進めてからそれに気づいた・・・)

2回めでも面白かった〜。穏やかな文体なのに、絵に対してめちゃくちゃツッコミ入れてるところが好き。

 

 

・『鳥肌が』穂村弘 著

鳥肌が

鳥肌が

Amazon

 

図書館で貸出。

ほむらさん(通称ほむほむ)の短歌が好きなんですけど、エッセイも好きです。

挿絵めちゃこわくない? 表紙カバーにブツブツ(たぶん鳥肌)がついてるのもなんかこわい・・・笑

こわいものについてのエッセイが集められた1冊。結構本気でこわいエピソードも入ってたけど、ほむほむの文章ってどこまでがフィクションでどこからが事実なのかわからないので、ファンタジーを読んでる気持ちで読めて、ホラー苦手な者としては助かります。

 

ちなみに私は、駅とかの階段を上って/下りているときいつも、「足を踏み外して転げ落ちて首の骨を折る自分」を想像してしまっておぞぞ・・・となってます。毎日使ってるけど階段ってめちゃくちゃこわいよねええ・・・

 

 

・『現代マンガ選集 少女たちの覚醒』恩田陸 編

 

図書館で貸出。

作家の恩田陸さんが編纂した少女漫画のアンソロジー。私が生まれる前に発表された作品がほとんどで、「海街diary」も読んだことなかったので、全て初読でした。

『エリカ赤いつむじ風』(美内すずえ)痛快でおもしろい〜! 『聖ロザリンド』(わたなべまさこ)、可憐な少女ロザリンドが無邪気に人を殺していくのすっごい怖い、殺し方も怖い、けどシリーズ全部読んでみたい。『フレッシュグリーンの季節』(篠有紀子)はクラスメートとの微妙な関係性がすごくリアルだった。私が読んできた中だと、望月花梨の漫画と何か共通するものがあるように感じた。

 

 

・『中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。』5巻 漫画・志水アキ

 

Kindleで購入。

京極夏彦「百鬼夜行シリーズ」のスピンオフ漫画の5巻。5ページに一回ぐらいのペースで「かっこいいなぁ・・・中禅寺先生かっこいいなぁ・・・」って思いながら読んでいます。中禅寺先生かっこいいなぁ・・・

おみくじの話とか、ほんとに他愛ないんだけど、女子中学生たちが元気で可愛らしくてほほえましい。

 

 

 

中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(1) (少年マガジンエッジコミックス)

中禅寺先生かっこいいなぁ・・・(って言いたいだけのために1巻の表紙画像を貼りました)

 

 

 

急に読書したい!モードになったので、久しぶりに近所の図書館でどっさり本を借りてきてしまいました(未読了あり)。

漫画系多めですが、漫画すらも最近はあまり読めてなかったので「読書」にカウントさせてください〜!

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村