ミモリノブログ

アラフォーひとり暮らしの好きなものごと

お題「私が学芸大青春にハマる10の理由」

こちらは「はてなブログ10周年お題キャンペーン 10にまつわる4つのお題」への応募記事になります。

 

 

10周年のお題には、これまでに2つ答えてきましたが、

せっかくの機会なので、3つ目にも答えていきたいと思います。

 

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

 

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

 

記事のタイトルに入れるのをなんだか照れてしまって「○○」のままになっているのですが、(お題期間が終わったらタイトル変更します)→変更しました

私が今ハマっているのは、5人組ダンス&ボーカルグループの「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)です。

 

以前、ハマった時の記事を一度書いているのですが

mimorino.com

 

ぜんぜん書ききれなかった・・・表現しきれていなかった・・・という思いが強くて、リライトできればなぁとずっと思っていたので、

10周年お題に乗っからせていただきます。

機会をありがとうございます!

 

 

 

 

目次から気になるところへ飛んでいただければうれしいです!

 

 

学芸大青春とは?

相沢勇仁星野陽介南優輝内田将綺仲川蓮の5人によるダンス&ボーカルグループ。

2019年9月活動開始。VOYZ ENTERTAINMENT所属。

HERE WE ARE ! 通常盤

【青春と書いて】学芸大青春です! 自己紹介させてください!!【ジュネスと読みます】


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 

 

・曲が本当に良い

 

まずはこれが、アーティストを好きになるときの大前提だと思うのですが、

学芸大青春の曲が大好きなんです。

 

学芸大青春の楽曲って、捨て曲がなくて、どれも本当に良い曲なんです!

しかもイメージを固定せずに様々なジャンルの曲をリリースしていて、

どんなタイプの音楽が好きな人でも、どれかひとつは好きな曲が見つかるんじゃないかな?という間口の広さがあるように思います。

 

何年たっても色あせないであろうエバーグリーンなデビュー曲「JUNES」


www.youtube.com

 

ライブでも最高に盛り上がるファンキーな自己紹介ラップソング「WHO WE ARE !」


www.youtube.com

 

その他、3Dドラマ「漂流兄弟」の主題歌でエモさの詰まった「JUST」、渋谷の街へ繰り出すパリピ曲「Hit the city!!」、お家でのんびりまったりほっこりな曲「Lazy Day」、夢を追うすべての人を応援する名曲中の名曲「スニーカー」などなどなど。

 

5人それぞれのソロ曲もあります。私はソロなら蓮くんの曲「Maybe Maybe Not」が特に好きかなぁ・・・

 

ソロ曲については、作詞作曲者の方からみた5人について書かれたこちらの記事がとても良いです。

学芸大青春「HERE WE ARE !」インタビュー|5人の“これまで”と“これから”が詰まった1stアルバム完成、スニーカーを履いて第2章へ (4/4) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

 

一番最初のとっかかりとしては、「曲、いいなー」と思ってYouTubeのMVをくり返し再生していたのがはじまりだったかな~と思います。

 

※この記事の一番最後にYouTubeのリンクをいっぱい貼り付けておくので、よかったら見てください~~

 

・メンバー5人の歌声のバランスが良い

 

上記の「曲、いいなー」という感想の中には、楽曲の良さはもちろんだけど、メンバー5人の「声」そのものの良さも含まれていました。

お互いに誰にも似ておらず、個性があるのにケンカもしない、絶妙なバランスで出来上がっているハーモニーだと思う。


www.youtube.com

この曲は映像もダンスの振りも、とてもかわいい

 

ソロ曲や、メインボーカルを限定した曲もあって、それぞれに魅力的で好きだけれど、

5人でいるバランスが素敵すぎて、5人で歌っている曲が一番お気に入りです。

 

 

・特異なコンセプト ~初期は顔出しをしていなかった

 

学芸大青春というグループの一番特徴的な部分は、

「2次元と3次元を行き来する」というコンセプトのところかと思います。

 

わちゃわちゃ楽しいインタビュー記事

www.lisani.jp

 

Vtuber(「中の人」は顔出しをしない)や、アニメのキャラクター(声の人とキャラは別もの)とは違って、

2次元も本人(「中の人」がいない)で、3Dモデルも本人が動かしていて、3次元の実際の姿でも活動をする、というグループ。

最初に聞いたときは、頭の中が「???」のオンパレードでした。

 

また、今(※2021年)でこそ3次元の姿(※仮面で目だけ隠した状態)でも活動していますが、

活動開始当初は2次元の姿のみの露出で、3次元の顔は一切出していなかったのです。

 

理由はインタビューやバクステアプリ等で明らかにされていますが、

「外見ではなく、まず内面や能力を見て好きになってほしい」というプロデューサー杉沢さんの思いにより、このようなプロモーションがされたのだそう。

外見の良さばかりをもてはやされ、本来のアーティスト活動が満足にできずに潰れていってしまった方を、これまでたくさん見てこられたそうで・・・

 

もしじゅねすが最初から3次元の姿を見せた状態で活動していたら、

私はひょっとしたらハマらなかったかもしれないなぁ。

自分がまず顔から入る、というハマり方をしないタイプなのもあって、

世に数多いるイケメンボーイズグループの1つとして、目に留まらなかった可能性も高いです。

 

5人ともとっってもかっこいい容姿であることはもうわかっているので、

最初から顔出しをしていたら、もしかするとファンの数は今より多くなっていたかもしれません。

でも、少なくとも私は杉沢さんのこのプロモーションにまんまとひっかかった一人でした。

じゅねすと出会わせてくれて、本当に感謝しかありません。

 

・2次元のビジュアルの完成度

 

学芸大青春の2次元の姿は、人気イラストレーターの冨士原良さんがキャラクターデザインを手掛けておられます。

「A3!」など、ゲームを全然やらない私でもイラストを見かけたことはあるぐらい、有名で人気の高い方ですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

↑ このイラスト大大大大大好き

 

シンプルにまず、めちゃくちゃかっこいいですよね。

そして、人を選ぶようなクセが比較的すくない、万人に受け入れられやすい絵柄なのではないかな、と個人的には思います。

 

クセが強くても、自分の好みに一致していれば全っ然いいんですが、

もし万が一私が好きなタイプの絵柄じゃなかったとしたら、「とりあえず動画を見てみよう」とはならなかったと思うので、

今のようにじゅねすを深く知ることができなかったかもしれません。

冨士原さんがデザインを担当してくださって、本当によかったなぁと思っています。

 

(上に書いた「まずは外見ではなく中身を」という話と相反してしまうかもしれないけど、ある程度人の目に止まるキャッチーさというのは、やっぱり必要だと思う)

 

さらにこの2次元の姿を、メンバーたち本人が3Dモーションキャプチャースーツを着用して動かすことにより、

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

こんなふうにリアルに動いて喋る。(このサッカー部あるある動画が好きなので例にあげさせていただきました)

YouTubeフル動画はこちら→#16【サッカー部あるある】じゅねルーム -JUNES ROOM- (2020.08.16公開)【学芸大青春】 - YouTube

 

技術的なことは全然詳しくないけど、きっと5年前では実現できなかったですよね。

今のこの時代だからこそ、学芸大青春のようなグループが現れたんだろうなぁ。

 

ここまで実際の人間に近づいた動きができる(眉毛の上げ下げまで!)と、2次元だけれど、ほんとに生きているんだなぁという実感を得られるので、

3次元の顔出しがまだなかった頃でも、本人の性格や言動をよりリアルに感じることができていた気がします。

 

 

・5人の人柄の良さ

 

YouTubeやWebラジオでのトークで、5人の人柄をたくさん知ることができます。

よくここまでキャラの立ってる子らを集めてこれたな・・・と思うくらい個性の違う5人ですが、

みな一様に頭が良くて、自分の意見をしっかり持っている印象。

5人だけの時はふざけたり悪ノリしたりハメを外したりもするけど(かわいい)、

基本的には礼儀正しく、勤勉で素直な子たちに見えます。

歌とダンス以外の企画動画やラジオでも、「いいものを届けよう」という意識で取り組んでくれているのがよくわかるし、

だからグダグダなものがあんまりなくて、どれを視聴してももれなく面白い。

(5人の個性が化学反応を起こして、奇跡的な面白さが生まれているパターンもある笑)

 

ほんとに・・・無茶苦茶いい子たち

そりゃ応援したくなるでしょう。

 

 

・5人の仲の良さ(寮で共同生活中)

 

じゅねすの5人は、学芸大学駅の近くの寮で、現在も共同生活をしています。

学芸大学駅から青春をお届けする、という、グループ名の由来にもなっているんですよね。 ※学芸大学とは特に関係ありません

 

いやいや・・・そんなアニメかドラマみたいなことある?って最初は思ったけど、どうやらガチらしい。

オンもオフも一緒に過ごす時間が長いからか、本当に仲が良いんですよねこの5人・・・

寮でのエピソードも、ラジオやトーク動画、あとは公式LINEのタイムラインでいっぱい話してくれるので、ファンはいちいち湧いちゃって大変です。

好きなグループの仲良しエピソード、なんぼあってもええよね?

 

 

・初めて「推し」と呼べる人ができた

 

私の推しは、学芸大青春の内田将綺(うちだまさき)くんといいます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

がっ゛ごい゛い゛

 

友人にじゅねすを初めておすすめしてもらったときに、

「みもりさんはこの青い子(将綺くん)が好きそう」と言われて、

自分でも確かに第一印象だとそうだな、好きなタイプだなと思っていたのですが、

まさかこんなに身も世もなく唯一の存在になってしまうとは。

 

YouTubeやWebラジオで人となりを知るほどに、第一印象を超えてますます好きになっていきました。

圧倒的な歌唱力と、どこまでも伸びてゆく歌声の虜になりました。

 

ちなみに、「好き!推し!」となったのは3次元のお顔が公開される前だったので、
今の正直な感想は「こんなにかっこいいなんて聞いてない!!!」です(笑)
内面を好きなんだから、どんな外見でも愛するつもりだったんですよ・・・かっこよすぎるやろがい・・・ドキドキしすぎるから待ってほしい・・・
ちょっとここ(将綺くんが好きだということ)についてはまた別記事でしっかりと記しておきたいと思っているのですが、いつになるかはわかりません。

 

まあまあ長く生きてきて、「メンバーカラーのペンライトを振りたいくらい好きな推しができた」という経験は初めてのことでした。

より深く学芸大青春にハマった理由の一つかなと思います。

 

もしこの先、メンバーそれぞれでソロ活動をすることもあるのかもしれないし、そうなったらめちゃくちゃに応援するけど、

私は「学芸大青春にいる内田将綺くん」が好き、5人でいるときの内田将綺くんがすごく好き、という気持ちがとてもあります。

じゅねすと出会ってくれて、じゅねすでいてくれて、ありがとう・・・という思いです。

そういう意味では、箱推しでもあるのかもしれない(←認識が違ってたらごめんなさい)。

 

 

・「バクステアプリ」がとにかくすごい

 

何をもって「ハマった」といえるのかどうかは、人それぞれかと思いますが、

私が本当の意味で「このグループ・・・応援しないではいられない・・・(泣)」という状態になったのは、2ndライブの直前にバクステアプリを通読してからでした。

 

「学芸大青春 バクステアプリ」をApp Storeで

学芸大青春 バクステアプリ - Apps on Google Play

 

・どんな風にして5人は集まったの?
・デビューするまでどんな訓練をしていたの?
・共同生活ってどんな感じ?
・休みの日は何をしているの?
・楽曲レコーディングの裏話は?
・ドラマの裏話は?
・ライブの裏話は?
・5人それぞれの生い立ちを知りたい!
・5人のうち、この2人についてのエピソードを知りたい!×全組み合わせ

 

ぜーんぶバクステアプリに載ってます。

これ、何がすごいかって、すべて無料で読めるという点。

アプリさえインストールすれば、お金を払わずとも全部のストーリーを追うことができるんです~~正気か?

(布教したいときにも大変たすかります)

 

 

・3次元に出会ったときの衝撃

 

初めてじゅねすの3次元のお顔(仮面あり)を見たのは、2021年5月4日の2ndライブ「Hit you!」でした。

直前に緊急事態宣言が発令された影響で、残念ながら無観客配信となったこのライブ。

じゅねフレの友人宅で一緒に見ていて、わけわからんほど感情がぐちゃぐちゃになりました。

「1stライブはほとんど2次元での出演だったから今回もそうかな、サプライズでちょっと顔出してくれるかも」ぐらいのノリだったので、

冒頭からの顔出し登場で受けた衝撃は、そりゃもうすごかったです。

 


www.youtube.com

 

ライブ終了後、すぐには動けずに、友人宅で少し休ませてもらってから帰宅したのを覚えています。

 

後日、今まで見たことのあるYouTube動画を見返していたら、

2次元で動く彼らに、3次元の彼らがフッ・・・と重なって見えて。

ライブで見たあの5人って、ほんとにこの5人なんだ・・・!と、鳥肌がたちました。

 

それはそれは、不思議な体験でした。

「2次元と3次元を行き来する」というコンセプトを、あの時やっと肌で理解できたのかもしれません。

 

 

・ライブの感動 ~青春を、ありがとう

 

そして、ついに開催された夏の3rdライブツアー。

初日参加できた日のことを、ずっとずっと忘れません。

 

 

mimorino.com

 

ステージの照明が付いて、薄い紗幕ごしに5人の姿が現れたとき、

「やっとみんなに会えた」という自分自身の喜びと、

「やっとみんなをじゅねフレに会わせてあげられた」というじゅねす5人に対する思いが相まって、胸がいっぱいになりました。

 

これからも、5人がこの景色を見る機会がたくさんありますように。

5人が出会うファンの数が、もっともっと増えていきますように。

 

この先、学芸大青春がもっとビッグになって、もっと大きなドームの客席がいっぱいに埋まって、

チケットがぜんぜん取れなくなって、なかなか会えなくなったとしても、めちゃくちゃ嬉しい。そんな日が早く来てほしいです。

 

初めての経験と、いろんな感情で泣いた、

今年の夏は私にとっても正に”青春”でした。

 


・さいごに


以上、「私が学芸大青春にハマった10の理由」でした。

 

自分のあげた10項目を見返してみて思ったのですが、

「ダンス」&ボーカルグループだというのに、ダンスについて何も言及していなかった・・・。

たぶん私が、ダンスについて無知なせいかと思います(すみません・・・ゆうきゃんがダンスめちゃくちゃ上手いのはさすがにわかるよ)。

5人のパフォーマンスは最高にかっこいいし、これからもいっぱい見せてほしいです!!!

ダンスパフォーマンスが刺さってファンになる人もたくさんいるだろうな、3次元の露出が増えるこれからは尚のこと!

 

それから、これも10項目には入らなかったけど、

一緒に推せるフレンズの存在も大きいです。

最初にライブに行きたいという気になったのも、一緒に行ける友人がいたからこそだし、

情報を共有できたり、一緒に愛を叫んだり、ほんとに楽しい。恵まれております。いつも感謝です。じゅねフレさんみんな優しいです。

 

 

 

私がこのブログ記事を一つ書くことで、この世に「学芸大青春」について書かれたWeb記事が一つ増えて、

「学芸大青春」という名前が人目に触れる確率が、少しでも増えますように。

微力ですが、そんな願いも込めて。

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

11/11の生配信楽しみ~~~!!

イベント出演おめでたい~~~!!

 

 

 

【MV】エモ曲『JUST』学芸大青春 / 全編ヴァーチャル空間で撮影された3Dドラマ『漂流兄弟』の主題歌!5人が美しく舞うエモい映像に注目。


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『Lazy Day』2020.11.20 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

↑ ゆうきゃんのブレイクダンスほんとすごい

 

 

【MV】夢追応援曲『スニーカー』学芸大青春 / 誰にだってゆずれない「夢」や「こだわり」があるはず。自分なりのスニーカーを履いて、まずは一歩踏み出してみよう!


www.youtube.com

 

 

【MV】夜煌街曲『Hit the City!!』学芸大青春 / ヴァーチャルとリアルの渋谷を舞台に、2次元と3次元を行き来する迫力の映像美。


www.youtube.com

 

 

『漂流兄弟』予告映像 Part.1 / 学芸大青春がヴァーチャル俳優として挑んだ、3Dホームコメディドラマ!


www.youtube.com

 

 

【幼なじみの】くじ引きクッキング対決で陽介が大感動!?【思い出】


www.youtube.com

クッキング対決シリーズはどれも面白くてかっこよかわいくて大好き

 

 

#27【おバカ決定戦!?】学芸大青春 学力テスト!! -前半戦-【じゅねルーム】


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『Race !』2019.11.11 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『youthful days』2019.10.1 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『君の全部』2020.5.8 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

 

 

【ポケモン×学芸大青春】『New ポケモンスナップ』ジュネスが1時間撮りまくる!!【生配信】


www.youtube.com

可愛いがすぎる最高の生配信でした

 

 

 

(貼りすぎですよね、ごめん、つい)

 

JUST MadDancy Remix

 

【雑談】FP3級試験に合格・次はFP2級試験?・チャーハンリベンジ生配信

こんにちは、みもりと申します。

あと2ヶ月で年末だなんて、信じたくないですね。

 

 

 

 

 

・FP3級試験合否結果

 

 

mimorino.com

 

 

先日(9月12日)に受験した、FP3級試験の合否結果が届きました。

結果は・・・

 

 

 

 

f:id:mimori-h:20211029211726j:plain

<<完 全 合 格>>

 

 

↑ この表記に笑っちゃったんですが(笑)、

無事に合格することができました~!

やった~~!!!

(ちなみに、一緒に受験した友人も無事合格していました)

 

試験直後の自己採点で、合格ラインには達しているかなと思ってはいたものの、

こうして合否結果を見るまでは確定していなかったので、ひとまず結果がわかってホッとしました。

 

 

f:id:mimori-h:20211029211921j:plain

合格証書~推したちを添えて~

 

 

 

f:id:mimori-h:20211029211955j:plain

カワイ~~~ッ!!(杉元ちゅんはお顔が濃い色なのでお目目がよく見えない)

 

FPとぜんぜん関係なくてごめんなさい

 

 

受験を誘ってくれて一緒に勉強してくれた友人、

「彼らもがんばってるんだから、私もがんばろう」という思いにさせてくれた学芸大青春、

ありがとうございました。

 

 


・そして、FP2級へ

 

さて、3級に合格したからには、2級へ挑戦するしかないですよね。

 

www.jafp.or.jp

 

次回の試験日は2022年1月23日。

 

正直、合格する自信ありません(笑)

3級は付け焼き刃の丸暗記でもなんとか受かったけど、2級はそうはいかないと思うんだよな~。

 

でも、3級の勉強の記憶が一番残っている今、挑戦するのが合理的だと思うので、

勉強再開がんばります。

「勉強」カテゴリの記事も増やすぞ!

 

 

 

・チャーハンリベンジ生配信の感想

 

先日、(上にも名前を出したけれど)応援しているダンス&ボーカルグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」のYouTube生配信がありました。

 

メンバーの1人、相沢勇仁くんのソロ実写配信!

(知らない人へ:学芸大青春は2次元の姿と3次元の姿があって、3次元ではまだ完全に顔出しをしていないので、実写の生配信は大変貴重なのです)

 

 

顔をまったく出していなかった時期は、首から下だけが映った状態で配信してたのですが、

最近は、仮面やサングラスで目を隠した状態であれば顔出しができるように。

 

米、炊き沢くん・・・お米炊けてえらいね、成長したね

 

 

普段は料理をまったくしない勇仁くん。

過去のTwitter企画でチャーハンを作ったときに、塩と片栗粉を間違えるというやらかしをしていたので、そのリベンジとして今回もチャーハンを作ることに、なったそうです。

この生配信、本当に良かったです。ほっこりするひとときでした。

 

ただ、序盤に助っ人として将綺くん(推し)と優輝くんが登場したところで、とつぜん動悸が激しくなりました。

(始まってすぐは、「わ~3次元のゆうとくんかっこいいな~口元がほんとにきれいでかわいい、一生懸命しゃべってるな~がんばれ~」とニコニコしながら見ていたんだけど)

だってだってまさきくん、生配信での顔出しは初めてなんだもん(ソロの回では首から下のみだった)

は~かっこよかった。は~大変だった。

 

面倒見がよくてせっかちだからついついゆうとくんを手伝いに行っちゃうゆうきゃんと、コメントを拾う係に徹してどっしり動かないまさきくんと、みんな(じゅねフレさん含め)のアドバイスを受けながら見事チャーハンを完成させて、周りへの感謝を忘れないゆうとくん。

バランスが取れすぎてて、「・・・家族・・・?」って思っちゃうくらい素敵な空間だった。

いや、ほんとに家族なんだよねぇ、じゅねすって。

 

アーカイブが残ってないから見返せなくてほんとに残念だけど、めちゃくちゃ良い日曜の夜を過ごすことができました。

楽しかった~!!

 

 

mimorino.com

 

 


メモ:これから書くかもしれない記事

 

書きたいな~と思いながら書けていないものがあるのでメモです。

  • いま欲しいもの(物欲が止まらないのでブログに書いて自分をなだめたい)
  • 学芸大青春(最推しの内田将綺くんにフォーカスした記事を書きたい気持ち)
  • バチェラー&バチェロレッテシリーズが面白すぎる(バチェラー4楽しみ!!!)
  • はてなブログProにした理由(覚え書きとして)
  • 匿名ラジオの好きな回まとめ(自分用に)

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

【3】学芸大青春の好きなMVについて語るだけ【IF…】【HOLD US DOWN】

応援している5人組ダンス&ボーカルグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」についての記事です。

 

MVについて、ただあれこれ言いたいときに書いているこのシリーズ。

 

好きな曲、過去のものもいっぱいあるんですけど、もたもたしてたらすぐに新曲が次から次へとリリースされて(ありがとうございます!)、追いつくのに必死・・・

なのでまずは、今年の9月24日に配信開始した新曲「IF…」と、先日MV映像が公開されたばかりの「HOLD US DOWN」について書いておきたいです。

 

 

 

 

 

1・2はこちら

 

mimorino.com

 

mimorino.com


・【MV・ライブ映像】夏恋尽曲『IF…』学芸大青春 / 3rd LIVE TOURで初披露となった失恋ソング。


www.youtube.com

さわりだけでも再生して聴いてみてもらえるとうれしいです。

 

こちらは2021年12月1日発売予定の2ndアルバム「PUMP YOU UP!!」に収録予定の新曲です。

 

2次元でのパフォーマンスが初披露されたのは3rdライブのステージでだったのですが、

一度聴いただけでもメロディーが頭に残る、とても素敵な曲だなと思いました。

9月24日の配信開始が、ほんとに待ち遠しかったよ。

 

この曲ではメインボーカルを蓮くん・勇仁くん・将綺くんの3人に限定していることで(※ 優輝くんと陽介くんもコーラスでは参加)、

いつものじゅねすとは一味違ったテイストの魅力が出ているのかな、と思います。本当に素敵。

 

そして、「ダンス&ボーカルグループ」の「ダンス」の部分に全振りしたゆうきゃんとようくんのパフォーマンス、

これは絶対に今後のライブでも見たいよね!! めちゃくちゃ期待してます。

 

曲も好きだし、このMVの映像も狂おしいほど好き。とても美しいですよね。

特に大サビ?ラスサビ?の将綺くんがひたすら美しい・・・

個人的に保存して楽しみたくて、スマホでがんばってスクショを撮ろうとするんだけど、

操作が下手すぎて、全然ねらった瞬間のショットが撮れなくて笑ってしまった・・・。

しかし、どの瞬間を切り取ってももれなく美しかったです。

 

最近は3次元での露出が多くて、めちゃくちゃかっこよくて、うれしくて大沸きしていますが、

2次元の5人もやっぱり本当に大好き。この姿も生きてるんだなって思う。

ちゃんとお衣装チェンジしてくれるのもありがたい。

特にこの動画でも着用してるHit the city!!の衣装、

2次元の姿でもちゃんと将綺くんの体格の良さ、肉体美が表現されているのがうれしいです!!

 

 

 

・【MV・ライブ映像】誹謗克曲『HOLD US DOWN』学芸大青春 / ネット上に渦巻く誹謗中傷。でも...構ってる暇なんてない。僕らには夢がある。


www.youtube.com

イントロ超かっこいいから、ちらっとでいいから聴いてみて!

ほんっっっとうに上手いなあぁ

 

2021年6月16日に発売された全国流通CD「Hit the city!!」のカップリング曲としてリリースされた曲です。

なので、当初は音源だけで聴いていて、「こんなカッコイイ曲・・・一体どんなパフォーマンスをしてくれるんだろう!!」と期待感がふくらんでいたので、

3rdライブのド頭、1曲めに披露してくれたときは、大げさじゃなく頭が「パーン」となりました・・・

 

動画タイトルにもあるように、これは「誹謗中傷には屈しないで、自分たちの信じる道を突き進む」というテーマで書かれた曲なので、

歌の表現もダンスも、力強さや固い意思が前面に押し出されているように思いますが、

それらを意識せずに聞いても、むちゃくちゃにカッコいいテンあげソングであります。

特に勇仁くんのラップパートがセクシーでほんとにいいと思う・・・唯一無二だよ。

 

映像も3次元と2次元のハイブリッドで、どっちもいいぃ・・・だからこそどっちもフルで見たい~~!!ってなってしまって、もの足りずに何度も見返してしまいます。

(それぞれのフルバージョン、公開してくれないかなぁ)


そしてこの動画、音声はライブのではなくて、「リリース音源をライブ映像に重ねた」ものなので、

ライブ動画ではなくMVという括りにになるんですかね。

両方のいいとこ取りじゃん!

 

ライブのほうの音源は2021年12月1日発売予定の2ndアルバム「PUMP YOU UP!!」完全生産限定版Aに付いてくるライブBlu-rayでたっぷり味わうことができるしね!(急に早口になりました)

 

ちなみに完全生産限定Bには60ページのフォトブックが付いてきて、

あとは購入店舗によってもブロマイドやクリアファイルなどもらえる特典が違うんだけど・・・私もあまり理解できていないので各自で確認してください・・・!

 

 

2ndアルバム、ほんとに楽しみ~!!!早く12月にならないかな♪

 

 

2021年12月1日発売の2ndアルバム情報はこちら

 

 

外部イベント出演の情報はこちら

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

HOLD US DOWN

HOLD US DOWN

  • VOYZ ENTERTAINMENT
Amazon

 

IF…

IF…

  • VOYZ ENTERTAINMENT
Amazon

 

【学芸大青春】ダンマスワールド3(2021/9/23)・渋谷音楽祭(2021/10/16)配信視聴したよ

いまいちばん応援しているダンス&ボーカルグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」についての記事です。

 

夏のライブツアーは9月5日に終了したのですが、

9月と10月に外部のライブイベントへの出演が決まっていたので、楽しみにしておりました。

今回はどちらも配信で視聴。現地に行けなくても見られるの、本当にありがたいな・・・。

 

 

アーカイブ期間が終了してしまう前に、さくっと感想を!

 

 

 

 

 

 

・ダンマスワールド3(2021/9/23)

 

danmas-world.jp

※10月22日までアーカイブ配信中!

 

 

こちらはニコニコ動画のダンスイベント・・・の認識で合ってるのかな。

ニコニコ動画を開くの自体、めちゃくちゃ久々でした。

 

全員参加のオープニングアクトでじゅねすの5人がちらっとだけ出てきたとき、

「!?!?!? 新衣装!?!?」って動揺しちゃった。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

2次元のキービジュアルで新衣装を見たとき、

3次元でも着てくれるのはいつになるかな? 次のツアーまでお預けかも? なんて思ってたから、

まさかこんなに早くお披露目があるなんて予想してなくて、うれしかった。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

 

みんなかっこいいのはもちろんだけど、本当に将綺くん・・・将綺くんがかっこいい。って、うわごとみたいに繰り返してしまう。

体幹の良さと胸板の厚さが、大変に映えるお衣装で!!!

 

いつじゅねすの出番が来るのかわからないから、PCの前でずっと緊張してました。

毎度緊張しすぎて、初見の記憶がいつもないんだよな・・・

だからアーカイブ期間があって何度も見返せるの、ほんとにほんとにすごくありがたい。

 

配信見ながらリアルタイムでコメントを打っている方々、ほんとにすごい。

コメント同士で会話してたりもするし。なんでそんなマルチタスクなことができるの・・・?

 

登場前のスペシャルムービー、かっっっこよすぎますね・・・

2次元⇔3次元をほんとに行き来してて。ヤバヤバだった。

いちばん最後のゆうきゃんの首の角度が完璧です。

 

1曲目は持ち歌のHit the City!!、アウェーの場ではあるから、見てるこっちもすごく緊張したけど、

歌もダンスもバッチリ決まってた・・・。

将綺くんの高音、すごく伸びててカッコよかったな。えーん、いつでもどこでも最高の歌声をありがとう。

客席にじゅねフレさんがいるのもわかってうれしかった~(プレートライトが映ってた)。じゅねすも心強かっただろうな。

そして、新しい仮面がたいへん快適そうでよかった(笑)。

初代の仮面も見た目はすごくかっこよかったけど、通気性が難点だったみたいだから。

 

2曲目、踊ってみた(ヒバナ)のほうは、とにかくゆうきゃんがセンターという安心感がすごかった。

どうしてもゆうきゃんに目がいってしまうぐらい求心力がある。ブレイクダンスも最高だったな・・・。

普段の彼らの楽曲とはまた違うタイプの振付だったけど、5人の動きがピッシリそろっててすっごかった! そしてとっても楽しそうだった。

蓮くんも「ダンス苦手、嫌い」って自分では言ってるけど、めっちゃ素敵でしたよ・・・。手足が細くてキレイだからピッと伸ばすとすごく絵になるんだよな。

 

MCのときに陽介くんがニコニコうなずいたり後ろのスクリーン見てるのが本当にかわいくて和んじゃったし、

勇仁くんがウェットティッシュを袋ごと持って出てきてたのもかわいかった。

あれたぶんウケ狙いとかツッコミ待ちじゃなくて、ステージに呼ばれたけどどこにも置き場所がなくてそのまま持って出ちゃったんじゃないのかな・・・(勝手な想像だけど)? かわいいな・・・。

 

今回は、とりあえず1部のメイン放送チケットのみ購入していました。

「踊ってみた」というジャンルは全く詳しくなくて、不勉強なことに知らない方がほとんどだったのだけど、

皆さん共通してめ~ちゃくちゃ楽しそうにパフォーマンスされているのがとっても印象的でした。あとドンペン超かわいかった・・・

出演者と観客、みんなで作り上げる世界なんだなと思いました。

そんな中にじゅねすも温かく迎え入れてもらえていたのがすごくうれしかったなぁ。

 

 

「ノシ」がかわいいなぁ

 

 

 

これは別の日のAWAラウンジを見ていて、偶然勇仁くんの「えちえちぃ!」が撮れたやつ(ちゃんと名乗ってるところがかわいい・・・)

f:id:mimori-h:20211018175141j:plain

 

 

 

 

 

・第16回渋谷音楽祭2021〜SHIBUYA MUSIC SCRAMBLE〜(2021/10/16)

 

www.shibuyamusicscramble.tokyo

※10月23日までアーカイブ配信中!

 

 

10/16・17の2日間開催でしたが、じゅねすが出演したのは1日目のLINE CUBE SIBUYA。

 

・セットリストおぼえがき

 

  • Hit the City!!
  • youthful days
  • Race!
  • I'm in love
  • Sugar
  • Hit me!
  • WHO WE ARE!

 

 

7曲も歌ってくれるなんて思ってなかった~。

よそいきの自己紹介、新鮮でよかったなぁ。

ダンマスの時と同じスペシャルムービー、また見られてうれしい! 外部イベント出演時の定番になったらいいな。

こっちでも新衣装! 良すぎる・・・。将綺くんが似合いすぎていてどうにかなりそう・・・

 

1曲目のHit the City!!、本当にキャッチーだし5人それぞれの魅力もアピールできるから、はじめましてソングとしてとってもいいなぁ。

2曲目のyouthful days、聴くたびに好きが高まってゆく。

Race!、陽介くん途中でなんて言ってたの?爆裂にかわいいポーズ!

I'm in love、歌いだしの蓮くんがかわいかったし、今回の勇仁くんのアレンジも大好き。

人前に出る機会が増えるにつれ、なんかみんなどんどん歌がうまくなっていない? そしてイケメン度も増していってる・・・おそろしい・・・

 

そして何より初披露の新曲Sugar、最っっ高によかった・・・。あまりの良さに軽く気が遠くなった。

テンポ感がちょうどよくて、本人たちも踊っていて気持ちよさそう。

サビ前のところ、将綺くんと陽介くんが交互に歌うパートがありますが、あそこがすごくお気に入り。

陽介くんの声ってほんとうに印象的だなぁ。似た声の人、業界にもいない気がする。

 

初めてパフォーマンスを見られたSugarの余韻にひたる間もなく、追い打ちのようにHit me!だよ。勇仁くんの色気、ゆうきゃんのバチバチのダンス、蓮くんの神々しさをみんな見てくれ。

ラストのWHO WE ARE!もほんとに楽しかった~~!!

蓮くんの元気いっぱいムキムキポーズ! 将綺製ピアノを爪弾くゆうきゃん! 陽介くんの「ちょい陰キャ」の言い方!

あと、見た日の夜中に寝ていて「今日の将綺くん、お尻ふりふりしてなかった!?!?」って突然思い出してガバ!と起き上がったりしたなぁ。

 

ほんとに盛りだくさんで大満足のイベントでした。

この音楽祭で、一人でも多くの新規ファンが増えてくれたらうれしいな~!!

 

 

 

 

渋谷音楽祭、1日目は3組出演して、じゅねすはトリだったのですが、

前の2組のパフォーマンスもめちゃくちゃ良くって、じゅねす目当ての視聴だったのにもかかわらずすっごい楽しんでしまった!

 

・lyrical school(リリスク)

 


リリスクさん、こんなにこんなにキュートで可愛らしい女の子たちがあんなにカッコいいラップするなんて・・・というギャップにまずやられました。

5人それぞれがすごく個性的で、一気に顔と名前が一致してしまったな。

誰が一番すきとか決められないけど、クールにキメてたhimeさんが途中からサングラスを外した時の笑顔にはすっかりやられた~。minanさんの首から顎にかけてのラインが美しくてずっと見惚れてたし、歌声がとても魅力的だった。

risanoさんは少年のような小柄な体からは想像できないパワフルなラップとダンスで一気に魅了された!じゅねすの似顔絵も描いてくださりありがとう・・・。hinakoさんは常にニコニコ笑顔がめちゃくちゃ素敵で「次の一万円札の~」のところのちょこちょこ歩きが最高にキュートでした・・・。yuuさんはこの正統派アイドルなビジュアルでラップやってるのがまずヤバすぎるし、たった一行の感想ツイートにいいねをくださったので軽率に好きになってしまった・・・。

TIME MACHINEという曲が特に気に入りました。耳に心地好くて、ずっと聴いていたい音!

 

 

・ONE N' ONLY(ワンエン)

 

ワンエンさん、1曲目冒頭の雄っぽいセクシーシャウト(??)のカッコ良さから完っ全に圧倒されてしまった~~!

しかもこんなにワイルドで激しい曲をノンストップで4曲ぶっ通しって、どんな運動量!?って他人事ながらビビり倒してました。いやすごいよ・・・

かと思ったらMCはめちゃめちゃゆる~くて可愛かったし(営業も上手笑)、ラストの曲(My Love)ではさわやかキラキラ王子様感にハートを撃ち抜かれ、

多方面な魅力を持つ方たちなんだな~というのがこの短い時間でもすごく伝わりました。

全員黒い衣装が似合ってバチバチにかっこいいし、今はまだ誰が誰だかわからないけど、

深く知っていったら絶対メンバーそれぞれの良さにハマるタイプのグループだろこれ・・・危険!!ってなってます(笑)

 

 

 

 

 

週末のひとりparty timeでした、楽しい時間をありがとう

f:id:mimori-h:20211018175400j:plain

 

 

 

↓ 2021年12月1日発売の2ndアルバムの情報はこちらから! ↓

gjunes.com

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

【雑談】ウォーキングを始めた・最近見てるもの(学芸大青春・RAB・匿名ラジオ・バチェラージャパン)

こんにちは。みもりと申します。

個別の記事にするほどでもないけど最近楽しんでいるもの、についてまとめました。

 

 

 

 

・近況

 

先日、モデルナワクチンの2回目接種を終えたのですが、

副反応は幸いにも比較的軽いほうだった(微熱と関節痛)反面、異常な食欲とハイテンションがすごかったので、やや面食らいました。

なんだったんだ、あのスター状態のマリオみたいな時間・・・。

 

それがひと段落したのもつかのま、今度は長年放置していた鼻炎が悪化してきたので、ついに耳鼻咽喉科に行ってきました。

ただいまアレルギー検査の結果待ち。花粉症を発症してたらいやだなあ。

 

ほんとに年齢を重ねるにつれ、いつもどこかしらが具合わるい。生理前後の不調、肩こり腰痛、突然の謎のほてり等々(マジでプレ更年期かな・・・)

あ~~!!健康になりて~~~!!!

 

 

と痛切に思ったので、同世代の友人とウォーキングを始めました。

(ほんとはランニングしたいけど、運動0の状態からいきなりそんなことしたら確実に体を痛める)

 

こうやって思い立ったことを一緒に始めることのできる友人が近所に住んでいるという環境、
ありがたすぎるけどいつまでも在るものではないと肝に銘じておこう・・・。
ただ今はこの幸運をかみしめていよう。

 

 

とりあえず「安いから」という理由で楽天で買ったランニングシューズ&バッグ

f:id:mimori-h:20211013221044j:plain

そのうちちゃんと自分の足に合ったものを買います! まずはスタートする勢いが大事。

 

めちゃくちゃ当たり前なこと言うけど・・・スニーカーって、すっごい歩きやすいね!!

どこまでも行けそうな気がする。

足腰鍛えてがんばるぞ~~~!!!

 

 

 

・学芸大青春

 

学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)のバクステアプリEpisode13.5「ふたりのはなし」シリーズの、将綺くん&蓮くんの回が良すぎて、しばらく言葉を失っていました。

 

 

他のふたりの回も、それぞれ良くてそれぞれ好きだったけど。

なんて言ったらいいんじゃろ、この感情・・・

 

 

それはそうと、活動3年目を迎えたじゅねす、

ついにTikTokやYouTubeでも3次元の(ほぼ)顔出しが始まりましたー!!

 


www.youtube.com

あらためての自己紹介動画ー!

約2年前の、2次元でのはじめまして動画と見比べるとまた感慨深い。


www.youtube.com

こっちはこっちで初々しい~、かわい~。

今は、いい意味で肩の力が抜けた5人になってきていますね。

 

 

www.tiktok.com

ううう・・・かわいいよおお

最後のまさきくんの笑い声、「フーン」って言ってるジャン・・・

 

 

サムネイルのお顔がキレイすぎて「絵か!?!?」ってなった

作って作ってーってかわいくねだるゆうきゃん・・・スライディングおねだりをするようくん・・・スマホに夢中でまったく加わらないれんくん・・・置かれた仮面だけで存在感を見せるゆと様・・・

 

しかし、仮面つけて料理したり食べたりしてるのって、知らない人が見たら結構シュールですよね(笑)

 

 

www.tiktok.com

勇仁くんのお口元が美しすぎて本当に実在の存在なのか!?という気持ちになる・・・

いや、存在してるよな・・・ライブ行ったもん・・・でも勇仁くん顔が小さすぎて2階席からだと肉眼で見えなかったんだよな・・・

ゆうとくんを弄ったりつっこんだりするゆうきゃんがほんと楽しそ・・・。そして最後にちらっとまさきくんが映ってて心臓ピャッてなった。

 

 

www.tiktok.com

やめて!ブログ記事を書いている最中に供給を増やすのは!(やめないで)

ビリビリペン第2弾、当然のごとくかわいいし、後ろで笑ってる人が爽やか!!!

 

 

 

・リアルアキバボーイズ(RAB)

 

何年か前までは、アニメ主題歌等の「踊ってみた」が好きでよく見ていたRAB。

先月のイベント「ダンマスワールド3」に学芸大青春が出演したときに、一緒に撮った写真がSNSにあがっていまして。

 

ダンスの大先輩に会えたゆうきゃんが嬉しそう

 

うわー!じゅねす共演してるー!とうれしくなって、久々に動画を見てみました。

そしたら知らないうちに新メンバーが3人も増えているし、ダンスだけじゃなくトークや企画系の動画も充実していて、

ますます彼らのことが好きになりました。(ムラトミさん可愛い・・・)

 

 

呪術廻戦EDを再現しつつ踊ってみた/ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」


www.youtube.com


カメラワークも凝って衣装もオシャレな、超かっこいい動画もいっぱいあるけど、

過去よく見てた頃の、せっまいスタジオでわちゃわちゃやってるダンス動画が特に大好きなんだよな。↓これとか

【RAB】おジャ魔女カーニバルを踊ってみた【リアルアキバボーイズ】高画質


www.youtube.com

 

 

最近のお気に入りはこの「おねがいダーリン」です(曲の元ネタはよく知らないです、すみません)。

ガチ女装しておねがいダーリン踊ってみた【30万人突破記念】


www.youtube.com


いつもと違った女性らしい動きが素敵だし、一部に真剣にマジのマジでかわいい子もいる。

 

 

・匿名ラジオ

 

www.youtube.com


ここ2年ほど、私の生活に欠かせないものになっているコンテンツです。

オモコロで有名なWEBライターのARuFaさんとダ・ヴィンチ・恐山さんの2名によるインターネットラジオ。

YouTubeでぜんぶ聴けます。

 

声出して笑ってしまうタイプのおもしろラジオなのですが、

あまりにもリピートしすぎて、もはや聴くと精神が安定するようになってきたので、

最近は寝る前に枕元で聴いて、そのまま寝落ちすることもしばしば。

 

好きな回がありすぎて選べないんだけど、

初視聴時に「素晴らしい・・・」と思ったのは↓この回です。

 

匿名ラジオ/#176「会話に使えそうなワードを10個用意したら、それだけでトークを成立させられるのか!?」


www.youtube.com

 

音声を吹き込むため一方が席を外すときの小芝居だったり、長年ラジオを続けてきたからこその2人の息の合い方がすさまじくて、

台本なしで、ここまでのものを作り上げられちゃうのがおそろしい。

本当に、出会うべくして出会った2人なんだと思います。

 

 

あとはこちらの名作。

匿名ラジオ/#200「祝200回記念!お互いの苦手を克服しながら一緒に料理を作ろう!」


www.youtube.com

ラジオと言いつつ、動画です(笑)

リモートで収録された回で、料理の能力が全くない恐山さんが、ARuFaさんの指示にしたがって一人でハンバーグとかき揚げを作るという企画。

余ったハンバーグのタネを乗せておくお皿がないからって、包丁に直乗せしてそのままラップにくるんで冷蔵庫に入れるくだりが特に好き。

ARuFaさんが本当に優しく根気強く恐山さんを導いてあげていて、大笑いしながらもこの上なく癒される作品になってます。

ほんとに、この回見てほしい。

 

 

 

・バチェラージャパン(シーズン2)

 

いままで全く興味もなくて食わず嫌いしてたけど、アマプラで見てみたらありえないほど面白くて、一日でワンシーズンを見終えてしまった。

 

www.amazon.co.jp

シーズン2が特にいいよとオススメされたので、いきなり2だけ見ました。

 

え~っ・・・最初は女たちバチバチで怖い~としか思わなかったのに、だんだんかわいく見えてきて、推しメンなどもできてしまった(私は福良さん)・・・

バチェラー小柳津さん、単なるチャラ男かと思ってたらめちゃくちゃいい人だった・・・そら好きになるわ・・・

最終回大泣きしちゃったんだけど・・・おめでとう・・・みんなサイコー・・・

 

 

そのうち1も3も、バチェロレッテも見てると思います。

 

 

 


ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

学芸大青春 3rd LIVE TOUR 神奈川公演(配信視聴)の感想/2021.9.5

8月7日から始まった学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)3rd LIVE TOUR”Hit your city!!”ですが、

9月5日に神奈川にて、無事に千秋楽を迎えました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

本当にお疲れ様でした!

 

 

この日のみ、配信視聴チケットもあり。

神奈川は競争率が高いだろうなと思って、私は最初から配信で参加する予定をしてました。

 

 

冷蔵庫でとっておいたこれを飲むときがやっと来た

f:id:mimori-h:20210920121615j:plain

(甘すぎなくてめちゃめちゃおいしかったです)

 

 

遅くなってしまいましたが、

配信で参加した千秋楽ライブの感想を残しておきたいと思います!

 

 

※以下は、アーカイブ期間中にとったメモを元に書いています。

なるべく当時のテンションをそのまま残したかったのでそうしていますが、愛称呼びや敬称略など、失礼がありましたら申し訳ありません。(あと、内田将綺くん推しの感想なので偏りもあります・・・)

 

 

 

 

 

・オープニング映像(カウントダウン)


超クールでかっこいい音楽・映像とともにカウントダウンがされていくんだけど、

現地参加した愛知と大阪公演で緊張MAXになっていた記憶がよみがえって、

「期待」というよりはもはや「恐怖」に近い感情を抱かされます(笑)。

ヒエ~!じゅねすいるの!?その幕の後ろに!?っていう。

いま思い出しても息切れしてくる・・・

 

・HOLD US DOWN

 

・・・からのこの曲、やっぱりこの曲が始まると、何も考えられずステージを凝視するしかない。

配信では、途中に2次元の映像も差し込まれていて、初出し映像にテンションもあがる(2次元のダンスも激し~!)

冒頭の「Ain't nobody can hold us down」のところ、ゆうきゃんの声がとってもクールでワイルドでセクシーだ・・・めちゃくちゃドキッとする・・・

(CDで聴いたときからゆうきゃんの声なのかなぁとは思っていたけど、
実際に見るまで確信が持てなかった)


・MC

 

初っ端から「ちょっと、、、緊張してます」って言う将綺くん、確かに5人ともそんな感じがした~

ツアー、ひいては千秋楽というものを経験するのは初めてのじゅねす、やっぱり神奈川公演には特別な意気込みがあったのかな。

 

いつもの挨拶と、横浜はゆうきゃんの地元!という話のあと、
勇仁くんが「勝負飯とか食べない」と言いながらライブ前日に毎回カツ丼食べてたよ、という陽介くんによる暴露話

弁解が「まぁ、たまたまなんだよね」で終わっちゃうゆうとくんかわいい

れんくんを指差すまさき

KANSEIアプリの歓声、配信でも結構聴こえてくる!

「配信の人は声を出せるからアプリじゃなくても良い」→「自家製の声で」って表現おもしろいな

スティックバルーンをとにかくめっちゃ推してくるまさき(心得た!)

 

・Hit the City!!

 

「Let's dance!」やっぱ最高

れんくんの高音すごい!

元気なようくんうれしい

 

・MC

 

将「暑いから上着脱いでいいですか」→蓮「ダメです」

衣装の着脱はれんくんの許可制・・・(笑)(※後からちゃんといいよって言ってた)

優「どーもオフサイドでーす」蓮「気まずい・・・」優「気まずいって言うな!」仲がいい

髪をハーフアップにしてるれんくんの美しさ

奥で水分補給してる時もこっち見てリアクションしてくれるゆうきゃん、すごくファンに対して優しいな

まさきくんの「なつ」、長島三奈さんのモノマネをする古賀シュウさんのモノマネか・・・?

夏にやりたかったことのジェスチャーゲームコーナー、ウォームアップするまさきくんめっちゃかっこよかったです手足が長いな!! 髪が伸びて髪型が丸っこくなってて、それでいて刈り上げだからもう最高(ここまで一息)

 

・I'm in love

 

今更ながら、シャツをひっぱるとこの振付かわいい!

ゆうきゃんのラップ「夜景・・・みなとみらいにあるじゃーん!」

 

・星になれ

 

過去2回、現地で参加したときは、

メンバーの動きを注視したり、照明の演出に心奪われたりしていたため、

この配信で初めて「歌だけをじっくり聴く」ということができたのだけど、

冒頭、陽介くんのAメロ歌い出しから、びっくりして、息をのんでしまった。

 

つきなみな言い方だけど、歌に感情があったんです。

ひとつの曲に対して、こんなに感情を乗せることができるのかと、表現力に本当に驚いた。

この曲の主人公である陽介くんと、その陽介くんに対して代わる代わる歌いかける4人の気持ちが伝わってきて、その5人の気持ちがひとつになって、

なんだか一本のミュージカル作品を見てるみたいだった。

 

星に手が届くまで、夢を叶えるまで、この曲は何度も歌われて、ずっとメンバーの気持ちをつないでいくんだろうな。

でも、もうとっくにあなたは私たちの一番星になってるよ・・・

星の・・・陽介くん・・・(名前まで最高か・・・)

 

 

ここからは2次元パート!

 

・Hit me!

 

映像めちゃきれい、すごいな

3Dモデル、もしかしてどんどんバージョンアップしてってるの?

より「生の人間」感が出てる気がした。

2番の前に目を閉じるゆうとくん(かっこいい)

 

・MC

 

2次元のMCはさらに元気いっぱい

ジャスト横浜世界でまた盛り上がるゆうきゃん、かわいいな・・・

 

・JUST

 

めちゃくちゃ映像きれいで美しい、神秘的、エモい(クリスタルの動物)

まさきくんのソロ、気が遠くなるほどすきです。

 

・Happy Ever After

 

いつでも大好きハピエバ・・・末永くよろしく・・・

 

・MC

衣装チェンジと、新曲の紹介と

 

・if(新曲)

 

好っき・・・・・・

 

狂おしいほど好き、歌声も映像も(配信バージョンほんとに美しかった)

ボーカルを3人(勇仁・将綺・蓮)に限定したことで、また違う魅力が出てる

早く配信の日来てちょうだい・・・!!

 

・陰ナレ(声だけMC)

 

「「「ですよねー配信のみなさーん?」」」の唱和が好きだった(配信組にとってはうれしい言葉でした)

 

 

ここからまた3次元!

 

・Race!

 

いきなり新衣装まさきのドアップに、んぎゃ!てなる

あああサングラス透けとる目が見えとる~

二重まぶたの線が見えてる・・・え・・・ウィンクした・・・?

ア・・・アア・・・かわい・・・かわいいね・・・

スティックバルーン叩くのが最高に楽しい曲! もうスティックバルーン無しでは考えられません

ようくんの合いの手めっちゃかわいいね!

れんくんの「参加するぞー!」好きだなぁぁ(モデルみたいにスッとしてるところから急に荒ぶるのがめっちゃ好き)

バルーン叩いて飛び跳ねてるのもとびきりにかわいい!

 

・MC

 

カメラにめっちゃ手振ってくれるれんくんかわい!

手拍子の合図のタイミングがわるいと言われて拗ねるまさきを映してくれカメラ、配信カメラ~!!

腹チラした!!!

お兄ちゃんマウントよすけ、愛すしかない

「え、ほんとにいーの?」れんくんに指名されてよろこぶまさき

「僕は前座ですか?」また拗ねるまさき

ゆうきゃんのよだれかけポーズかわいかったな

れんくんの順番が最後になったことを指差してよろこぶまさき

 

というか、新衣装ポーズ対決はもはやゆうとくんの接待コーナーと化してたね(笑)

(前回福岡公演の対決コーナーでは不本意な結果だったらしい)

なにあの笑顔・・・なんでも叶えてあげたくなるわ~、優勝してうれしそうでほんとによかったな~~

 

余談ですが、将綺くんと勇仁くんはサングラスの上から、八の字の下がり眉がよく見えてますよね。

陽介くんと蓮くんはわりとキリッとした上がり眉に見える。

優輝くんだけ前髪で眉があんま見えないからわかんない・・・どんな眉毛なんだ・・・

 

・Lazy day

 

はあ~、好きすぎる。これからもライブで毎回やってほしい

ゆうとくんのアレンジ神、ほんとに神

 

・youthful days

 

この曲の歌詞が、なんだかこのライブを見ている、いまの状況にとても重なる気がした。

「限られてるからこそ楽しめ、もっと笑ってBaby」・・・

ライブアレンジバージョン最高にもりあがります・・・

 

・MC

 

告知のゆうとくん、赤ちゃんやん

何しゃべったらいいかわかんなくなっちゃったちっちゃい子やんか・・・ええ~愛おしい・・・

大の字を体で表現するまさき

だいじなとこで噛むゆうきゃん→Take2は100点満点

歓声アプリの練習、ゆと様がなんか福山雅治みたいな声(器用だね)出してて笑いしんだ

れんくんの反応に「まさきですぐ喜ぶ、もー」ってうれしそうなまさき・・・

 

・WHO WE ARE!

 

名前連呼がもはやカオス状態だったけど、じゅねフレは大歓喜

もう毎回これやってくれ、脳内麻薬がドバドバ出ます

向かい合ってるまさゆとかわいいな

みんなの仲のよさ・・・

 

 

・アンコール

 

漫才、ゆうと&ゆうきだーーーっ!!!

天 才 が い る

 

かわいいが渋滞している

腹がよじれるぐらい笑ってまわりのものを叩きまくった

ゆうとくんの才能が恐ろしいわ、ほんとに

森羅万象に愛されてるわ

 

ようくんの一発ギャグ、後からのゆうきゃんの半笑いのモノマネも含めて最高だった

将「ただいまご紹介にあずかりました背後霊です」やさしい・・・

 

グッズ紹介、公演ごとにそれぞれ着ているTシャツが違っててありがたい(今回はまさよすお揃いTシャツなのかわいいな)

まさきのラウンドガール(バスタオルグッズ紹介)、超よかった

 

それから、ツアー開催前にいろいろな大変なことがあったこと、ここで優輝くんの口から語られます。

正直、泣いてしまって。

じゅねすのみんなが、ファンを悲しませたくないって思ってくれていることがすごくすごくわかるけど、

ファンである私たちもじゅねすのみんなを悲しませたくないんだ・・・どうしたらいいんだろうね。

 

でも、それと同時に、成人した人間である彼らが困難や苦境に挑戦していこうとする意思を、尊重したいとも一方では思う。

好きな人にはいつでも笑っててほしいし、つらい悲しい思いはして欲しくないし、

究極的には真綿のお布団にくるまれて一生ぬくぬくあったかくしていて欲しいって思うけど(?)、

生きていくって、そんなものじゃないじゃないですか。

 

正解のないものに対して、彼らだけじゃなく私たちも、一人一人がそれぞれ考えて、立ち向かっていかなければいけない。

そのことについて、彼らなりのひとつの覚悟をみたライブでもあったんだなと、後日になって思ったものでした。

 

 

でも、本当に無理はしないでね! いっぱい食べていっぱい寝て、いっぱい笑っていてください!!! しんどかったら休んでください!!!

 

 

とはいえ、やっぱりもう少し詳細な説明が欲しいなと思ってはいたから、

ライブ二日後のじゅね生で補足説明をしてくれて、自分のなかで救われるものも色々とありました。


www.youtube.com

 

 

事務所からの説明でも良い気がしたんだけど、矢面に立たせるとかじゃなくて、あくまで自分たちの言葉で直接伝えたい、というのが学芸大青春というグループなんだな、と再認識しました。

じゅね生を見た後にここのくだりを改めて見たら、すごくよかった。

アーカイブがあってほんとによかったな。

 

・JUNES

 

そして、ラストの曲はJUNES。

先のMCで泣いてしまって中盤うまく歌えない陽介くんを、

見守るように励ますようにサポートしてくれるメンバーたちから、「陽介、笑おう!歌おう!」という思いが伝わってくる。

はじまりの曲で、これからもずっと歌い継がれるだろうデビュー曲。

5人で、届けてくれた。

 

ああ・・・ずっとずっと歌い続けてほしいな、

ずっとずっとじゅねすの行く末を見続けていきたいな。

 

これは私が信じている私だけの信仰、みたいな話になるのですが、

何か強い思いが生まれた出来事や物事は、たとえ本人がいつかそのことを忘れてしまっても、

ずっと在るし、決してなくならないと思っているので。

じゅねすに会えた日のことは、一生忘れない、一生宝物だって、自信をもって言います。

あなたたちに出会えて、よかったな。

 

 

 

・最後に、内田将綺くん

歌えなくなったようすけくんのパートをまさきくんが代わりに歌ってあげた、とってもやさしい声だった

マイクを途中で預かったのは、ようくんの泣き声をマイクが拾わないようにという配慮からだと思う

最後いちばん先に退場したのは、時間が押していたのを気にしてのことじゃないかと勝手に思っている(違うかもしれない)

いつも自分だけじゃなくて全体を見ているまさきくん

今のまさきくんを形作ってきたこれまでの人・物・事象すべてに感謝したい気持ち。

 

 

・夏が終わった

 

さて、これにて2021年じゅねすの夏は終わりましたが、

今後も外部の出演がいろいろと予定されています!

 

 

 

さらには12月に2ndアルバムの発売も!

このキービジュアルめっっっっっっっっっちゃかわいい

 

 

これからも、変わらず忙しくて幸せな日々を過ごしていけそうです。

 

 

 

 

あらためて、最高の夏をありがとうございました。

これからもずっと、学芸大青春が大好きです。

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

オマケ

 

昼間はぜんぜん違う用事で外出してたけど、参加感を出したくてひっそりとライブTシャツを下に着てた(おしゃれとかそういうのはマジで知らんごめん)

f:id:mimori-h:20210920131957j:plain


家でもスティックバルーン叩いたよ~~~、ほんとにたのしかった!

f:id:mimori-h:20210920121620j:plain

 

 

 

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

 

mimorino.com

 

【雑談】ブログ開設から3ヶ月経ちました・FP3級試験終了・最近観た動画など

こんにちは。みもりと申します。

寝違えて背中が痛いです・・・(季節の変わり目によくやる)

みなさまも寒暖差にはお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

・ブログ開設から3ヶ月が経過しました

 

だからといって特にどうということはありませんが、

1ヶ月経過のときに少し振り返ってみたりしたので、今回も少しだけ。

 

6月13日にこのブログを始めてから、昨日でちょうど3ヶ月でした。

そして、いま書いているこの記事でちょうど30記事目。きりがいいですね!(笑)

 

 

mimorino.com

 

1か月目は更新頻度を上げようとがんばってたりしたけど、

最近は、もうちょっとゆるく続けていけばいいかなと思うようになりました。

 

8月はほんとにずっと学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)のことだけ考えてたから、学芸大青春の記事しか書かなかったけど(楽しかった)、

それも自分のブログの味になっていったらいいな~と思います。

学芸大青春、もっと有名になってほしいと心から願っているので・・・

 

 

mimorino.com

神奈川公演の感想も後日書く予定です。

あと、楽天で買ったもの紹介とか、お部屋のインテリアとか、私が憧れてよく見ているライフスタイル系ブログみたいな記事も、また書きたいな~と思います。

 

 

これまで当ブログにお越しくださった方、読んでくださってありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

・FP3級試験を受けてきました

 

さて、一昨日の9月12日、

予定通り、FP3級試験を受けてきました!

 

www.jafp.or.jp

 


めっ・・・ちゃ・・・、難しかったですね。

(例年より難易度が高かったという感想もちらほらみかけました)

 

 

 

mimorino.com

↑ ひとつ前の記事で書いたとおり、1週間前の時点で点数がぜんぜん取れていなかったので、

さすがにこの1週間はいろんなものを我慢して、勉強がんばりました(当社比だけど)。

でもまあ、結局は一夜漬けに近いものになってしまったので、

試験当日、問題文に一度も見たことのない語句が出てきたりはしましたね・・・。

 

同じ試験を受ける友人がいたので、LINEでお互いに進捗報告をしあいながら勉強できて、大変ありがたかったです。

(一人だったらもっとやる気出なかっただろうし、最悪受験をやめてた可能性もある)

 

 

友人とのLINE会話で好きだったとこ

f:id:mimori-h:20210914205129j:plain

試験直前までこんなレベルでした

 


試験が終わったらさっそくごほうびカフェ(自分に甘いよ)

f:id:mimori-h:20210914205231j:plain



 

このまま友人と17:30の模範解答公開まで待って、その場で答え合わせまでやってしまいました。

結果は・・・・・・まあ一応、10月25日の合否発表を待ってからにしようと思います。

あくまで自己採点だからね・・・ドキドキ

 

学生時代とくらべると、覚えも悪いし集中も続かないし、歳とったな~とつくづく思ったけど、

生活にメリハリが出るし、勉強する習慣って、悪くなかったです。

また新しいことにチャレンジする機会を探していきたいです。

 

 

↓ 直前対策はこちらのサイトに大変お世話になりました。感謝・・・

fp3-siken.com

www.youtube.com

 

 

 

 

・最近見た動画などメモ

 

勉強に集中できなくなるから、とガマンしていた動画などを見て、幸せな気持ちになっています。

 

 

・Fujii Kaze "Free" Live 2021 at NISSAN stadium


www.youtube.com

当日は用事があって見られなかったので、アーカイブで見ました。

 

素晴らしかった・・・。

その身ひとつとピアノだけで、こんなにも世界が拡がるのかと。

特にアカペラの「優しさ」冒頭部分が本当に圧巻で、震えました。

ラストの「何なんw」ではPCに向かって一人でめちゃめちゃクラップハンズした! ワ~! 楽しい~!!

 

余談だけど、1年ぐらい前に「藤井風すごくいい」とオススメしていた友人が最近になって風くんにハマったらしく、

「1年前にみもりんが言ってたことやっとわかったわ~!」と言ってもらえてニコニコしました。

 

 

 

・コバチカ生配信!

youtu.be

小林親弘さん、38歳のお誕生日おめでとうございます!!!(遅い)

 

ゴールデンカムイの杉元佐一役やBEASTARSのレゴシ役などをされている俳優/声優の小林親弘さんが、9月5日のお誕生日に、YouTube生配信をされていました。

時間帯がじゅねすの配信ライブとド被りしていたために、残念ながらリアルタイム視聴できなかったのですが、

アーカイブを残してくださっているので、試験が終わってからウキウキと見せていただきました。

 

「なんでこんなに優しい喋り方できるんだ」とコメントしている人がいたけど、本当にそう・・・。

お人柄が素敵であることが、もう、見てわかるんですよ。

動いてしゃべる親弘さん、なんて可愛らしいんだろ。

 

誕生日のケーキもぐもぐしてるのかわいい・・・

画面外にいるマネージャーさんに話しかけてるのかわいい・・・

自分で言ったことに自分でウケて大声で笑うのかわいい・・・

あと、以前のゴールデンカムイ七夕配信のときに、「家電を買いかえる」という願い事を書いておられたけど、

家電は買いかえず、代わりにワンちゃんをお迎えされたそうです! かわいすぎる・・・

 

出演作品をすべて見ているわけでないけど、「親弘さんが出演されているから」という理由で視聴することにした作品も結構あって。

BURN THE WITCH」のブルーノ役よかったな~、あれ好き。

これからもご活躍を追いかけていきたい役者さんの一人です。

 

 

 

mimorino.com

(もうすぐ終わっちゃうけど)全話無料期間にゴールデンカムイを読んで新たにハマった人が私の周りにもいるので、とてもとてもうれしいです。(尾形ほんとに人気!)

 

そういえば読書メーターというサイトで読書記録を長年つけているのですが、

過去に書いていた自分の感想、いま読むと勢いと熱量があってわりと良いなぁ、と思いました。(※17巻のネタバレ注意)

bookmeter.com

 

 

 

 

・学芸大青春の生放送番組「じゅね生」第19回放送!!


www.youtube.com

腹がよじれるほど笑った

 

学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)ライブツアー、千秋楽から2日後ホヤホヤの生配信!

リアルタイム視聴はしたけど、アーカイブで見返すのは試験終了まで我慢していました。

 

5人それぞれの個性が爆発しており、今まで私が見たことあるじゅね生の中で一番面白かったです。

いつまでアーカイブ公開されているかわからないので、悔いの残らないように何回も見よ・・・

 

生身の姿のライブも最高だけど、2次元の姿での配信もほんとにいいなあ・・・。

モーションキャプチャ―でここまで表情豊かにできるのって、そもそも技術がめちゃくちゃすごいんじゃないのかな。

 

 

・ついでに、じゅねらじの話

 

audee.jp

AuDee内で毎週月曜日に配信されている「学芸大青春の青春ラジオ」。

メンバーは毎回入れ替わるのだけど、どの回も良いし、どの回も繰り返し聴いています。

 

直近の9月13日の回は、星野陽介くんと内田将綺くんの2人が出演していました。

現在メインMCを担当中の陽介くん、メンバーに対して「お兄ちゃん」風を吹かせるのが最近のブームらしく、

将綺くんがそれに乗って「兄貴」って呼んでて、大興奮して部屋のクッション投げたよ。

 

はあ~あ、一歳やそこらしか違わないのに兄とか弟(たまに妹)とかいってわちゃわちゃしてるの、ほんとうにかわいいな・・・

陽介くんが元気にしてると他のメンバー4人も楽しそうだし、じゅねフレたちもみんな幸せになるな・・・

学芸大青春・・・好きだな・・・・・・

 

 

 

(特に脈絡もなく終わる)

 

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

福岡公演に行きたかった話/9月5日の配信ライブを観よう!!【学芸大青春3rd LIVE TOUR】

※この記事で一番お伝えしたいことを、最初に書いておきますね。

 

 

学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)3rd LIVE TOUR最終日の神奈川公演(2021年9月5日)は、配信チケット発売中です!!

おうちでも観られます!!

リアルタイム視聴できなくてもアーカイブがあるから安心!!

配信チケットだからお財布にもやさしいよ!

ぜひ学芸大青春のライブを体験してください!!!

※配信期間は終了しました。

 

↓ 詳細はこちらから ↓

gjunes.com

 

↓ ツアー初日のライブレポートはこちら(読んで泣いた) ↓ 

www.lisani.jp

 

 

 

 

 

 

・福岡公演に行けなかった

 

 

学芸大青春の3rdライブツアーは、8月7日の愛知公演からスタートし、

大阪、福岡と、順調に開催されてきました。

 

 

学芸大青春3rd LIVE TOUR愛知公演に行ってきた記念/2021.8.7【ネタバレなし】 - ミモリノブログ

学芸大青春3rd LIVE TOUR大阪公演に参加した人の日記/2021.8.15【ネタバレちょっとあり】 - ミモリノブログ

 

 

8月26日に開催された福岡公演。

チケットも買って、新幹線も手配済だったけど、

個人的な事情により、行くことを断念してしまいました。

 

 

 

ほんとにほんとにほんとにほんとにほんとに・・・ほんとーーーーーーーーーに残念だった

座席を埋められなかったのも、拍手を直接送れなかったのも、青色のペンライト1人分減らしちゃったのも・・・

 

 

でも、公演が無事に終わって、じゅねすもじゅねフレも楽しい時間を過ごせたことを、

公式SNSや他の方のレポで知れたので、安心したし、ほんとに良かったと心から思いました。

 

いちばん悲しいのは、何かの理由でライブができなくなっちゃうことだから。

じゅねすのみんなが笑顔になれたなら、それだけでいい・・・

 

 

 

 


あああーーーーーーー(つд⊂)エーン

 

 

 

 

※これは福岡公演の開演時間に、自宅で一人で開催された儀式の様子です(なぜかペンライトの映りがオフサイドカラーになってるな)

f:id:mimori-h:20210829165331j:plain

※オフサイド・・・内田将綺くんと仲川蓮くんの漫才コンビユニット名

 

 

 

 

そろそろやっと悲しみから冷静になれたので、今回のことで感じたことを書き残しておこうと思います。

 

 

 

・参加できなかったことで、ますます宝物になった

 

愛知公演の感想記事にも書いたのですが、ライブに参加できなくなるのは、残念ではあるけれど、当然想定内の情勢ではありました。

行かないことを選んだのは自分だし、間違った選択だったとは今でも思っていません。

本当に残念だったし、悔しい気持ちもあるけど、

だからこそ、参加できた愛知公演と大阪公演の思い出が、よりいっそう奇跡的な宝物だと思えてきました。

 

あれは本当に、一期一会の出来事だったんだな。

 

ライブで、生のじゅねすに直接会えた喜びと、

ライブに行きたいけど行けなかった悲しさと、

(期せずして)両方の気持ちを体験することになった私ですが(できればしたくなかった~ッ)、

 

こうなってみて改めて、ライブに行けないファンに対しても、

じゅねすのみんなが言葉をかけてくれていることが胸に刺さりました。

 

万全の対策をして会いに行くのと、

対策しているからこそ今は会いに行かないのと、

どっちが間違いとかじゃないし、どっちも尊重されてほしいと私は個人的には思っている(あたりまえだけど、対策しないのは論外として)。

そこのところで、気持ちが引き裂かれているファンがいることも、

じゅねすのみんなはちゃんとわかってくれてるんだなと感じます。

 

「来れなくても遠くから応援してくれてありがとう」とか、

「会える日まで待ってるから」とか、

SNSやLINEのメッセージで、そんな言葉を常に付け足してくれることで、どれだけ救われる人がいることか。(後から見返して泣いちゃったよ私は)

 

いつもファンのことを考えてくれて、本当にありがとうね。

 

 

あと、ライブレポを書いてくださるじゅねフレさんはマジで神でした

本当にありがとうございます。

 

 

なんか~っ! 退場時のゆうきゃんのおんぶの相手、福岡はまさきくんだったらしいじゃないですか~っ!見たかった~見たかった~!!

 

 

 

 

・ライブは生き物だった

 

今まで私、ライブツアーとか、演劇の公演とかで、何度も観に行ったり、全通することの意味がよくわからなかったんです。

近場の公演にさえ行けたらいいじゃん? 内容そんなに変わらないでしょ、て思ってた。

 

違うんだねえ。

 

同じライブなんて、一つもないんだねぇ。

公演を重ねるたびにどんどん成長していく、生き物みたいなものだったんだねライブって。

初日も、中日も、千秋楽も、また違うじゅねすに会うことができるんだね。

だからみんな全通しようとするんだね~~~!!!

 

 

学芸大青春に出会って、また新しい気持ちを知ってしまった。

 

 

たとえば来年の今頃、自分がどうなっているかなんて全然わからないけど、

できるだけ長く長く、学芸大青春を応援していけるように、

強くなりてえ(末永く健康で、体力と経済力と強靭な精神力を身に付けてえ)

って思いました。

 

 

 

学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)3rd LIVE TOUR、最終日の神奈川公演(2021年9月5日)は、配信チケット発売中です!!

※配信期間は終了しました。

 

さてそんな、アラフォーにもはじめての気持ちを経験させてしまう学芸大青春のライブ、

なんと9月5日の神奈川公演は、生配信もあるんです!(会場チケットは完売済)

 

3rd LIVE TOUR「Hit your City!!」supported by BREAK OUT | 学芸大青春

 

現地に行かなくても、おうちでもライブに参加できるよ!

きっと、カメラに向かってのファンサもあるはず・・・

 

気になってる人、ぜひぜひ観てください!

絶対、損はしないはず!!

 

一緒に、この日この瞬間だけの青春を体験しましょう。

 

 

 

 

※バクステアプリ(無料)を読んでおくと、より理解が深まるかも。

学芸大青春 バクステアプリ

学芸大青春 バクステアプリ

  • VOYZ ENTERTAINMENT INC.
  • エンターテインメント
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com

 

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

オマケ

 

f:id:mimori-h:20210829165346j:plain

プレートライト越しの写真、エモいじゃんという遊びを始めた

 

 

f:id:mimori-h:20210829165353j:plain

エモいじゃん・・・

(このフォトカはライブでお知り合いになったじゅねフレさんのご厚意でいただいたものです本当に本当にありがとうありがとう。他にもいろいろとありがとうありがとう・・・いつか何かでお返しをしたい・・・)

 

 

 

f:id:mimori-h:20210829165358j:plain

スマホカメラが忠犬マサキを顔認識してたので笑った

 

 

 

 

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

 

学芸大青春3rd LIVE TOUR大阪公演に参加した人の日記/2021.8.15【ネタバレちょっとあり】

f:id:mimori-h:20210816165126j:plain

晴れて、よかった。

 

 

私がいま一番応援しているダンス&ボーカルグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」の、夏のライブツアー「Hit your City!!」が始まっています。

8月15日は、ツアー2日目の大阪公演でした。

 

 

愛知公演の記事はこちら↓

mimorino.com

こちらの記事は想定以上の方に読んでいただけたようで、とってもうれしいです。ありがとうございました。

普段はひっそり弱小ブログなので、これからもひっそり続けていく所存です。

 

 

あと、最初に明記していなくてすみませんでしたが、当ブログは内田将綺くん推しなので、将綺くんについての言及が多いです・・・。でも全員のことが好きです。

(※知らない人へ)左側が内田将綺くんだよ、右側はピアノが得意で指が綺麗で美人さんの仲川蓮くんだよ(この写真好きすぎてスマホの待受にしてるよ)

3次元の顔出しはまだなので、このようにサングラスやゴーグルをかけているよ。

 

2次元の姿はこちら↓

 一番左から順に、内田将綺くん南優輝くん星野陽介くん相沢勇仁くん仲川蓮くんだよ。アニメのキャラとかではなくて、この姿も本人だよ

 

 

 

大阪公演もめちゃめちゃ楽しかったので、記憶が薄れる前に記録しておきたいと思います。

が、あくまで個人的な日記です。

「ライブレポ」と呼べるような内容ではないので、あんまり期待しないでね・・・!

 

※でも、ライブ内容のネタバレ的なものは(愛知公演も含め)書いているので、

見たくない方はどうぞご注意くださいませ! 

 

 

 

 

 

 

 

・大雨の危機だったけどなんとか会場まで到着

 

 

ライブ前日、全国的な大雨により、住んでいる地域の在来線が全線ストップしてしまいました。

その日は実家(近距離)にいて、夜までに自宅へ戻るつもりだった私は、若干の不安をおぼえました。

え・・・これ、明日までに復旧するかな。

 

 

 

まずい・・・。ライブ会場へたどり着けないかも。

というか、自宅にすら戻れないかもしれない。(近距離とはいえタクシーなら〇万かかる)

電車が動いたとしても、実家や自宅に被害が出たら、さすがにライブに行ってる場合じゃなくなっちゃうし。

と、ずいぶん気を揉みました。

 

結果的にはギリギリ間に合い、当日昼には在来線も復旧し、無事にZeppなんば大阪へたどり着くことができました。

最低限スマホさえあれば入場はできるけど、応援グッズとかは自宅に置いてたので、

取りに戻る時間があってよかった~~。

 

開場時間のころには空はすっかり晴れていて、なんなら暑かった。

愛知公演のときもトリプル台風が心配だったけど、うまいこと逸れてくれたし、

じゅねす関係者には強力な晴れ男/女がいるのかな・・・。

 

とはいえ、私も一時は「ライブ行けないかも」という覚悟をしかけたし、

実際に、被害や交通機関の関係で行くことを断念した方もいらっしゃるかもと思うと、胸がいたいです。

こうやってライブに参加できるのも、つくづく当たり前じゃないことだなぁ・・・

全力で楽しまないとな。という気持ちになります。

 

 

・2ndの悔しさのぶんも、喜び爆発の大阪だった

 

さて、前回のツアー初日、愛知公演で、じゅねすが「存在(い)る」ことはもうわかっていたので。

2回目の今回は、すこしは落ち着いて見られるかな、新曲の振りとかちゃんと見たいしな・・・って思ってたけどいやぜんぜん落ち着いてなかった。

 

言うて私も2回目のライブよ・・・まだまだ赤ちゃんみたいなもんですよ。

じゅねすの5人がステージに登場してからずっと、「かっ・・・かっこいいーーー!!!」と心の中でひたすら叫んでいました。(聞いてない!こんなにかっこいいなんて聞いてない!)

1曲目のHOLD US DOWNもダンスを目に焼きつけたくて血眼で見てたけど、も・・・もういっかい見せてください!という気持ちでいっぱいです。

応援グッズもまだうまく使いこなせず、横に置いたりするヒマがなくて、結局ずっとスティックバルーンを小脇に抱えたままでペンライト振ってました。

でもスティックバルーンはどうしても使いたいんだ・・・! だって5人が喜んでくれるから。

 

そういえばお隣の席のお姉さん、KANSEIアプリをすごく使いこなしていたなぁ・・・。

声を出せるご時世なら、MC中にもいっぱい声援を飛ばしておられたんだろうなぁ。

会場が関西だったからか、名古屋のとき以上にノリのいいお客さんが多かったような気がする。

 

じゅねすの5人も、開始早々からほんとに楽しそうだった。

大阪公演の会場であるZeppなんば大阪は、 2ndライブが中止となってしまった悔しい思い出の残る地でもあるので、

初日の愛知公演とはまた違った感慨が、じゅねす側にもじゅねフレ側にもあったんじゃないかと思います。

 

ライブ終盤の5人のあいさつのときに、

2ndライブが中止になったとき、実はライブが予定されていた日にZeppなんばまで足を運んでいた

と優輝くんが明かしていました。

がらんとしたステージに5人で立って、誰もいない観客席を無言で眺めていたんだって。

 

ライブのときはまだ堪えてたけど、翌日のFM大阪ラジオ(将綺くん・陽介くんが生出演)でも同じ話を聞いたときは、やっぱり泣いてしまったな・・・。

 

そのときは無人だった客席に、今日はいっぱいのお客さんが入ってた。

じゅねすが見た景色、こうやって共有できるのうれしい 

 

2ndライブのときに噛み締めただろうその思いの分だけ、今回(3rd)の大阪公演では喜びが爆発したような、

終始笑顔の弾ける最高のライブパフォーマンスでした。

よかった・・・この場に立ち会えて・・・よかった・・・(こればっかり言ってる)

 

 

 

・ライブの感想いろいろ

 

以下は時系列順でもない、 箇条書きの感想です。垂れ流しだよ

喋ってた内容とかはうろ覚えなので、もし間違いがあったらごめんなさい。

 

 

・とにかく目が足りんのじゃ

学芸大青春、5人もおる・・・絶対に目の数が足りない・・・

最推しは将綺くんなので将綺くんをずっと見てるけど、他の4人も絶対にかっこいいので見たい、でも見ているヒマがないジレンマ!

全公演でアーカイブ配信をしてもらうしか解決手段がない・・・

 

・将綺くんほんとに2階席のほうをよく見ててくれるし、手もいっぱい振ってくれる

もうずっと2階席でいいよ私・・・

今回の席は2階の真ん中のブロックだったのですが、ステージ上の将綺くんの立ち位置が自分の席のちょうど正面にくることが多々あり、

何度もめちゃくちゃ目が合っ(た気がし)てクラクラしました。

 

・内田将綺ほんとに・・・ほんとに歌が上手い・・・

生で直に聴けるライブしか勝たん・・・

勇仁くんの歌声もすごい良かった・・・(目はずっとまさきくんだけど、ゆうとくんの歌声はすごく耳に入ってきた)

勇仁くんのライブでの歌唱、ほんとにいい。その時その時の、熱い思いが伝わってくるよ。

 

・勇仁くんが持ってる素直さ、きっとみんな愛してしまう

 

・Lazy dayでのゆうきゃんのラップパート、「さんざん言ってたの、だーれ?」がかわいすぎた

 

・新衣装の紹介のときに、ゆうきゃんの脚を改めて見たまさきくんが、

優輝、脚ほっそいな! 俺のと足して2で割らない?」みたいなことを言ってて、

ヤダー!って心の中で全力で思ってた(まさきくんの鍛え上げられた逞しい脚も、ゆうきゃんの研ぎ澄まされた少年のような脚も、どっちも素晴らしい! みんな違ってみんないい!)

 

・新衣装の紹介のときに、れんくんが「今日の衣装のテーマは『NYに憧れてるマイキー(東京リベンジャーズ)』です」て言ってて、

髪型とかほんとにそっくりだったので会場全体がワッと湧いたんですけど(無言で)、

すぐにまさきくんが「じゃあ俺ドラケンやるわ」って言って隣で仁王立ちしてたの、最高にかわいかったなぁ。

 

・ていうか、将綺くんがこっちの想像以上に蓮くんのことを好きなんだなというのがライブを見ていて伝わってきた(笑)

 

・蓮くん、いでたちがずっと海外セレブモデル

 

・アンコールは、マーボー豆腐(陽介くんと優輝くんのユニット)の漫才だったわーい!

めっっっっちゃよかった。めちゃめちゃ笑った。ほんとに面白かった。

(過去に2次元バージョンの映像を友人の家で見せてもらった時も大笑いした)

ネタ自体も好きなんだけど、ボケ役のようくんのキャラがすごくハマってて、的確に早口でツッコミを入れてくゆうきゃんも完璧で、

歌ボケのところでなかなかツッコまないゆうきゃんに、焦れたようくんがバシ!ってすごい音立てて逆にツッコむところとか、ライブ感がすごくあってサイコーだった!

声出して笑えないけど、拍手や手拍子で反応することができて、よかったなー。

(2ndで無観客で漫才したまさきとれんくんも羨ましがってた)

(ちなみに愛知のときのアンコールは、TikTokでいつもやってる「めちゃギントン」の実写版で、これもすごくよかった)

 

・WHO WE ARE!ではKANSEIアプリを使ったコール&レスポンスのため、「俺がマサキポジティブ」をずっと繰り返してくれてほんとに最高だった

私、WHO WE ARE!の曲中で「俺がマサキポジティブ」のところがいっちばん好きだから、

俺がマサキポジティブ」を永遠に聴きたいのにな・・・一瞬で終わってしまうな・・・といつも思ってたんです。

ライブでその夢が叶いました。本当にありがとうございます。

WHO WE ARE!、マジで好きだな。

 

・陽介くんが「来世でも星野陽介として、また同じような活動をしていたい」って言ってたの、ただただ感動した

 

・JUNESのサビで、5人と同じ振り付けでペンライトを振ることができるの、一生の思い出だな

 

・将綺くん

エア指揮棒振ってた

蓮くんと何かこそこそしゃべって笑ってた

ステージ上で3面に渡って新衣装を見せびらかしてくれていたかわいい

「Let's dance!」でセンターで踊る将綺くんを見られただけでもう俺は・・・俺は・・・

(語録)「大阪のおばちゃんさん」「飴ちゃんさん

星になれのとき、ゆうきゃんと何を作っていたのか遠目じゃわからなかったもっかい見せて!

WHO WE ARE!のとき、ようくんにヘッドロックかけられて途中で歌えなくなってたかわいい

(語録)「(最近まさきのポンポンポーンを聞いてないと言われて)いや、俺にもトレンドがあるから」→「ネっ狂導くポンポンポーン!

スティックバルーンを脇でこすってようくんの髪の毛に静電気を帯びさせようとしていた

(語録)「(集合写真撮るときに寝転んで客席側を見ながら)いいね、この景色

 

 

 

 

 

この大阪公演でも、友人含め、じゅねフレさんにお会いできて楽しかった!

お土産やフォトカ(!)をいただいてしまったり、ライブ後に「今日の将綺ほんとによかったねー!」って声かけてもらってひたすらエヘエヘ笑っていたりしました(推しを褒められたときのあの嬉しさって何なんだろ、本人でも何でもないのに笑)。

本当に!ありがとうございました。

 

 

 

残るは2公演。

福岡公演はチケット発売中、神奈川公演は配信もあるよ!

gjunes.com

 

無事に開催されますよう、祈ってます!

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

オマケ

f:id:mimori-h:20210816165132j:plain

いつも思うけど、許されるなら裸足の状態で大きさ比べしたい

 

 

 

f:id:mimori-h:20210816165145j:plain

ライブ後はじゅねすの湯に入りました(すごく青かった)

 

 

 

 

f:id:mimori-h:20210816165139j:plain

ホテルの部屋の時計が思いっきりくるってた(※朝です)

 

 

 

 

 

f:id:mimori-h:20210816165154j:plain

ねえ・・・かわいいんだが・・・

腕にリングライト付けてる? てことはこのマントつけて飛んでる子はだいぶサイズが小さいね? なんなの・・・

(※中央のステッカーは自画像イラストです)

 

 

 

f:id:mimori-h:20210816165202j:plain

ホテルの朝食が(無料なのに)大ボリュームでびっくりした

 

 

 

ハッシュタグつけて呟くのほんとに緊張するよ

 

 

 

 

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

mimorino.com

 

学芸大青春3rd LIVE TOUR愛知公演に行ってきた記念/2021.8.7【ネタバレなし】

f:id:mimori-h:20210809155213j:plain

ほんとうに、奇跡みたいな1日だった。

 

 

 

私がいま一番応援しているダンス&ボーカルグループ「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」の、夏のライブツアー「Hit your City!!」が始まりました。

 

ツアー初日の名古屋(愛知公演)、行ってきたんです。

「チケット運がなくて取れなかった」って過去に書いてたんですけど、その後まさかまさかの追加販売があり(大感謝)、なんと取ることができたんです。

 

 

 

 

 

最っっっっっっっっ高でした。

 

 

 

 

 

最後のライブ参加が十数年前(抽選で当たった某有名バンド)で、

ペンライトを振るタイプのライブは完全に未体験。

体感的には、初めて行くライブの気持ちでした。

 

 

そんな私個人が初めて推しのライブに参加し、自分がそのとき何を感じたかの、記録的な記事です。

なので、ライブ内容のネタバレは一切ありません。

 

ネタバレもなにも、最中の記憶がほとんどねぇんだ・・・すごかったことしか覚えてないのよ。

Twitterでいろんな方がレポをあげてらっしゃるので、ライブの詳細はそちらをどうぞご覧ください。私も拝見して記憶とのすり合わせをさせていただいてます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ライブ前日まで

 

ツアー初日の参加はすっかり諦め、当日は家でおとなしくのんあるでも飲んで無事の開催をお祝いしようと思っていた矢先、突然舞い降りてきた愛知公演のチケット。

そこからの一週間、事前準備でドッタバタでした。

 

 

 

はじめて推しという存在へお手紙も書いたし、

・自分の字の下手さにZETSUBOUした

・ゴリラと迷ったけどライオンのシールを貼った

・愛知公演の記念に名古屋城のシールで封をした

 

 

ライブに履いていきたくて、10年ぶりくらいにスニーカーも買った。(adidas一択←将綺くんが好きなスポーツブランド)

 

 

また、今回のライブツアーは、開催されること自体がまったく当たり前ではない状況で。

どこかで何かが起きれば、いつ中止になってもおかしくないことはわかっていました。

無事開催されることになっても、参加するのかしないのか、

個々人が自分の意思で選択する必要がありました。

 

私は、ほんとうに偶然、幸運なことに、ライブに行くことが許される状況にいて、

もしかすると開放されなかったかもしれない席、他の誰かに渡っていたかもしれないチケットが、私のもとへ来てくれました。

 

ライブまでの数日間は、お肉食べて、よく寝て、体調を万全に整える努力をしました。

 

それでも、「本当に会えるの?」「本当に現実のじゅねすに会えるの?」って、最後までずっと実感がわかなかった。

 

 

 

・ライブ当日

 

心配していた台風の影響もなく、ライブの日の名古屋はとってもいい天気。

 

追加販売席だったので当然なのですが、私の席は、2階のいちばん後ろの列でした。

遠くてもいい、その場で直にライブを見られるだけでじゅうぶん・・・と思っていたのですが、

いざ会場に入って見たら、いちばん後ろでもステージめちゃくちゃ近くて、ビビリ倒した。(Zepp名古屋ってわりと小さめなんですね)

もうなにも考えられず、席に座って開演まで、一人でぶるぶるしていました。

 

会えるの? ほんとに・・・?

もうすぐ会えるのか? 嘘なんじゃないのか?

 

 

やがて開演時間がきて、オープニングのカウントダウンが始まったあたりで、緊張が最高潮MAXになり。

 

そして、幕が上がった。

 

観客席のみんなが、ヒャッ・・・と声をあげそうになって慌ててそれをこらえるのがわかった。

 

 

 

 

 

いた。

 

 

 

 

5人がいた。

 

じゅねす、存在してた。

私たちと同じ世界にいた。

ほんとうに会えた。

 

 

 

 

1stライブの中止、Returnでは有観客50名のみ、満を持しての2ndライブは直前での有観客公演中止・・・

私がじゅねすを知ってからまだ日は浅いけれど、

じゅねすの5人がどれだけじゅねフレに会いたかったか、どんなにこの日を待ち望んでいたかは、痛いくらいにわかってた。

 

最後列の私の席からは、会場全体にちらばった色とりどりのペンライトの海がよく見えた。

この景色を、いまじゅねすの5人が見ているんだと思うと、涙があふれてきた。

ずっと見せてあげたかった景色だ・・・

自分がじゅねすに会えたこと以上に、そのことがうれしくてうれしすぎて、感動が止まらなかった。

 

 

そこからは、最高の時間があるだけでした。

終演まで、一瞬たりとも飽きることがなかった。

めちゃくちゃにプレートライトを振り回して、スティックバルーンを叩きまくっていたことしか覚えていない。(※周りの人に配慮しましょう)

私は自分が、こんなふうにハッスル状態になることがあるなんて、今まで想像できなかった。

いちばん後ろの席からでも、肉眼でも、歌う将綺くんの動く口元がはっきりと見えた。

生身の彼らは、画面ごしに見るより、ずっとずっと何倍もかっこよくて、生き生きとして、輝いていた。

 

 

これまで、配信でのあなた方の歌声に、ダンスパフォーマンスに、人柄に、私は魅了されてきました。

会場の空気を震わせて、実際にこの耳に届いた歌声は、目にしたダンスは、見せてくれた人となりは、もっともっとずっと素敵でした。

 

会いに行きたい!と思わせてくれて、

好きにならせてくれて、本当に本当にありがとう。

学芸大青春が大好きです。

 

 

そして、今日のこの場所の成功のために、数え切れない努力をされたであろう、

関わられたすべての方々にも。

じゅねすと会わせてくれて、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

あと、最後にこれは確信をもって言いたいのですが・・・

 

 

アンコール後、舞台袖にハケていくあたりで、

内田将綺くんが、2階席最後列で青いペンライトを振るわたしのほうを見て手を振ってくれた・・・

ぜったいにわたしのほうを見ていた・・・

 

ぜったいに・・・・・・・・・

ぜったいにわたしに手を振ってくれた・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

(思うだけはタダなのでどうか許してくださいお願い!)

 

 

 

 

・コロナ禍でのライブ事情おぼえがき

 

せっかくなので、ライブ会場でどのような感染予防対策がとられていたのかも記録として書いておきます。

 

開場前の物販は整理番号順に入場時間が区切られていて、一度に大勢が押し寄せないような措置がとられていました。

長時間並ばなくて済むのは、普通に助かりました。

 

開場時は入口での消毒と検温、cocoaアプリのインストール確認があり、

入場後のロビーでは人が滞留しないように、随時スタッフさんから声かけも行われていました。

もちろんマスク着用は必須です。

ライブが始まってすぐのMCで、ステージ上のメンバーからも「感染対策をしっかり取ってくださいね」というお願いがありました。

終演後の退場も、アナウンスに従ってブロックごとに分散して退場する仕組みになっていました。

 

席は前後左右が無人になるように、互い違いに割り当てられていました。

(周りに人がいないし荷物はとなりの席に置けるし、正直めちゃくちゃ快適だった。)

会場内の換気システムはしっかりしているようだし(そういうアナウンスが流れていました)、

MC中などにドアを開閉しての換気も随時行われていて、閉塞感や密閉感はあまり感じられませんでした。

(ただこれは、あくまで2階席にいた自分の印象です)

 

 

また、ライブ中の客席では声を出せないので、いろいろと考えられていて、

ボタンを押すと歓声(めっちゃかわいい声)が鳴る「KANSEI」アプリがあったり、

f:id:mimori-h:20210809155918p:plain

 

 

声の代わりに打ち鳴らせるスティックバルーンが、グッズとして出ていたりしました。

なんていい笑顔なんだ・・・(浄化されるオタクの絵文字)

 

 

絶対にないとダメ、というわけではないですが、

あったほうがライブに参加できているという一体感を得られて、とてもよかったです。

特にスティックバルーンは、拍手のように手が痛くならないので、おすすめです!

KANSEIアプリのほうも、家でインストールしたときはシュールさに笑っちゃったけど(笑)、

実際にライブで使ってみるとすっごく楽しかった!

 

ただ、アプリの入ったスマホとスティックバルーンを持って、

人によってはペンライトやうちわを持って・・・ってしてると、

確実に手の本数が足らないので、困りました(笑)。

ストラップを使って首からかけたり手首にかけたり、いろいろと工夫が必要かと思います。

 

 

 

 

・思い出いっぱい

 

 

また、今回のライブでは、私にじゅねすを教えてくれた友人と、その友人である(ややこしいな・・・)じゅねフレさんたちともご一緒させていただきました。

完全に初対面だったので、スーパー人見知り人間としてはお会いするまでめちゃくちゃ緊張していたのですが、

みなさんとっても楽しくてやさしくて・・・そしてたいへんに”””剛”””のオタクで・・・(すき)

初心者よわよわオタクの私のこともあたたかく迎えいれてくださり・・・いろいろと話しかけてくださり・・・

こんなに良くしてもらうことあるか!? と、大感激して帰ってきました。

 

楽しかった・・・楽しかった・・・

この出会いも、じゅねすのおかげです。

学芸大青春・・・ありがとう。

 

 

もう何もかもが、忘れられない記念日でした。

 

じゅねすの5人とじゅねフレたちがやっと出会えた夜に、

本当に偶然、私も居合わせることができたの、奇跡だと思っているし、これからも宝物にします。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

 

 

残りのツアーも、全力で応援しています!!!

 

 

※大阪公演と福岡公演はチケット発売中です!!!!!(2021年8月11日現在)

gjunes.com

 

 

 

大阪公演の記事はこちら

mimorino.com

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

オマケ:ビビリちらかしながらハッシュタグ投稿した記念(Twitter初心者)

 

(せっかくの推しの好物のエビなのに)アクスタ出し忘れた記念

f:id:mimori-h:20210809220853j:plain

 

 

アクスタの写真撮るのヘタすぎ記念

f:id:mimori-h:20210809220917j:plain

 

 

灼熱の暑さのなか綾鷹カフェ飲んで帰途についた記念

f:id:mimori-h:20210809221013j:plain

 

 

「実用的なグッズだけ買う」とか言ってたくせに、いつの間にかいろんなものがうちにあった記念

※一部いただきものもあり(深謝)※

f:id:mimori-h:20210810204553j:plain

 

もう、なにもかも全部が記念じゃあ!!

 

 

 

 

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

mimorino.com