ミモリノブログ

アラフォーひとり暮らしの好きなものごと

お題「私が学芸大青春にハマる10の理由」

こちらは「はてなブログ10周年お題キャンペーン 10にまつわる4つのお題」への応募記事になります。

 

 

10周年のお題には、これまでに2つ答えてきましたが、

せっかくの機会なので、3つ目にも答えていきたいと思います。

 

 

mimorino.com

 

mimorino.com

 

 

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

 

記事のタイトルに入れるのをなんだか照れてしまって「○○」のままになっているのですが、(お題期間が終わったらタイトル変更します)→変更しました

私が今ハマっているのは、5人組ダンス&ボーカルグループの「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)です。

 

以前、ハマった時の記事を一度書いているのですが

mimorino.com

 

ぜんぜん書ききれなかった・・・表現しきれていなかった・・・という思いが強くて、リライトできればなぁとずっと思っていたので、

10周年お題に乗っからせていただきます。

機会をありがとうございます!

 

 

 

 

目次から気になるところへ飛んでいただければうれしいです!

 

 

学芸大青春とは?

相沢勇仁星野陽介南優輝内田将綺仲川蓮の5人によるダンス&ボーカルグループ。

2019年9月活動開始。VOYZ ENTERTAINMENT所属。

HERE WE ARE ! 通常盤

【青春と書いて】学芸大青春です! 自己紹介させてください!!【ジュネスと読みます】


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 

 

・曲が本当に良い

 

まずはこれが、アーティストを好きになるときの大前提だと思うのですが、

学芸大青春の曲が大好きなんです。

 

学芸大青春の楽曲って、捨て曲がなくて、どれも本当に良い曲なんです!

しかもイメージを固定せずに様々なジャンルの曲をリリースしていて、

どんなタイプの音楽が好きな人でも、どれかひとつは好きな曲が見つかるんじゃないかな?という間口の広さがあるように思います。

 

何年たっても色あせないであろうエバーグリーンなデビュー曲「JUNES」


www.youtube.com

 

ライブでも最高に盛り上がるファンキーな自己紹介ラップソング「WHO WE ARE !」


www.youtube.com

 

その他、3Dドラマ「漂流兄弟」の主題歌でエモさの詰まった「JUST」、渋谷の街へ繰り出すパリピ曲「Hit the city!!」、お家でのんびりまったりほっこりな曲「Lazy Day」、夢を追うすべての人を応援する名曲中の名曲「スニーカー」などなどなど。

 

5人それぞれのソロ曲もあります。私はソロなら蓮くんの曲「Maybe Maybe Not」が特に好きかなぁ・・・

 

ソロ曲については、作詞作曲者の方からみた5人について書かれたこちらの記事がとても良いです。

学芸大青春「HERE WE ARE !」インタビュー|5人の“これまで”と“これから”が詰まった1stアルバム完成、スニーカーを履いて第2章へ (4/4) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

 

一番最初のとっかかりとしては、「曲、いいなー」と思ってYouTubeのMVをくり返し再生していたのがはじまりだったかな~と思います。

 

※この記事の一番最後にYouTubeのリンクをいっぱい貼り付けておくので、よかったら見てください~~

 

・メンバー5人の歌声のバランスが良い

 

上記の「曲、いいなー」という感想の中には、楽曲の良さはもちろんだけど、メンバー5人の「声」そのものの良さも含まれていました。

お互いに誰にも似ておらず、個性があるのにケンカもしない、絶妙なバランスで出来上がっているハーモニーだと思う。


www.youtube.com

この曲は映像もダンスの振りも、とてもかわいい

 

ソロ曲や、メインボーカルを限定した曲もあって、それぞれに魅力的で好きだけれど、

5人でいるバランスが素敵すぎて、5人で歌っている曲が一番お気に入りです。

 

 

・特異なコンセプト ~初期は顔出しをしていなかった

 

学芸大青春というグループの一番特徴的な部分は、

「2次元と3次元を行き来する」というコンセプトのところかと思います。

 

わちゃわちゃ楽しいインタビュー記事

www.lisani.jp

 

Vtuber(「中の人」は顔出しをしない)や、アニメのキャラクター(声の人とキャラは別もの)とは違って、

2次元も本人(「中の人」がいない)で、3Dモデルも本人が動かしていて、3次元の実際の姿でも活動をする、というグループ。

最初に聞いたときは、頭の中が「???」のオンパレードでした。

 

また、今(※2021年)でこそ3次元の姿(※仮面で目だけ隠した状態)でも活動していますが、

活動開始当初は2次元の姿のみの露出で、3次元の顔は一切出していなかったのです。

 

理由はインタビューやバクステアプリ等で明らかにされていますが、

「外見ではなく、まず内面や能力を見て好きになってほしい」というプロデューサー杉沢さんの思いにより、このようなプロモーションがされたのだそう。

外見の良さばかりをもてはやされ、本来のアーティスト活動が満足にできずに潰れていってしまった方を、これまでたくさん見てこられたそうで・・・

 

もしじゅねすが最初から3次元の姿を見せた状態で活動していたら、

私はひょっとしたらハマらなかったかもしれないなぁ。

自分がまず顔から入る、というハマり方をしないタイプなのもあって、

世に数多いるイケメンボーイズグループの1つとして、目に留まらなかった可能性も高いです。

 

5人ともとっってもかっこいい容姿であることはもうわかっているので、

最初から顔出しをしていたら、もしかするとファンの数は今より多くなっていたかもしれません。

でも、少なくとも私は杉沢さんのこのプロモーションにまんまとひっかかった一人でした。

じゅねすと出会わせてくれて、本当に感謝しかありません。

 

・2次元のビジュアルの完成度

 

学芸大青春の2次元の姿は、人気イラストレーターの冨士原良さんがキャラクターデザインを手掛けておられます。

「A3!」など、ゲームを全然やらない私でもイラストを見かけたことはあるぐらい、有名で人気の高い方ですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

↑ このイラスト大大大大大好き

 

シンプルにまず、めちゃくちゃかっこいいですよね。

そして、人を選ぶようなクセが比較的すくない、万人に受け入れられやすい絵柄なのではないかな、と個人的には思います。

 

クセが強くても、自分の好みに一致していれば全っ然いいんですが、

もし万が一私が好きなタイプの絵柄じゃなかったとしたら、「とりあえず動画を見てみよう」とはならなかったと思うので、

今のようにじゅねすを深く知ることができなかったかもしれません。

冨士原さんがデザインを担当してくださって、本当によかったなぁと思っています。

 

(上に書いた「まずは外見ではなく中身を」という話と相反してしまうかもしれないけど、ある程度人の目に止まるキャッチーさというのは、やっぱり必要だと思う)

 

さらにこの2次元の姿を、メンバーたち本人が3Dモーションキャプチャースーツを着用して動かすことにより、

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

こんなふうにリアルに動いて喋る。(このサッカー部あるある動画が好きなので例にあげさせていただきました)

YouTubeフル動画はこちら→#16【サッカー部あるある】じゅねルーム -JUNES ROOM- (2020.08.16公開)【学芸大青春】 - YouTube

 

技術的なことは全然詳しくないけど、きっと5年前では実現できなかったですよね。

今のこの時代だからこそ、学芸大青春のようなグループが現れたんだろうなぁ。

 

ここまで実際の人間に近づいた動きができる(眉毛の上げ下げまで!)と、2次元だけれど、ほんとに生きているんだなぁという実感を得られるので、

3次元の顔出しがまだなかった頃でも、本人の性格や言動をよりリアルに感じることができていた気がします。

 

 

・5人の人柄の良さ

 

YouTubeやWebラジオでのトークで、5人の人柄をたくさん知ることができます。

よくここまでキャラの立ってる子らを集めてこれたな・・・と思うくらい個性の違う5人ですが、

みな一様に頭が良くて、自分の意見をしっかり持っている印象。

5人だけの時はふざけたり悪ノリしたりハメを外したりもするけど(かわいい)、

基本的には礼儀正しく、勤勉で素直な子たちに見えます。

歌とダンス以外の企画動画やラジオでも、「いいものを届けよう」という意識で取り組んでくれているのがよくわかるし、

だからグダグダなものがあんまりなくて、どれを視聴してももれなく面白い。

(5人の個性が化学反応を起こして、奇跡的な面白さが生まれているパターンもある笑)

 

ほんとに・・・無茶苦茶いい子たち

そりゃ応援したくなるでしょう。

 

 

・5人の仲の良さ(寮で共同生活中)

 

じゅねすの5人は、学芸大学駅の近くの寮で、現在も共同生活をしています。

学芸大学駅から青春をお届けする、という、グループ名の由来にもなっているんですよね。 ※学芸大学とは特に関係ありません

 

いやいや・・・そんなアニメかドラマみたいなことある?って最初は思ったけど、どうやらガチらしい。

オンもオフも一緒に過ごす時間が長いからか、本当に仲が良いんですよねこの5人・・・

寮でのエピソードも、ラジオやトーク動画、あとは公式LINEのタイムラインでいっぱい話してくれるので、ファンはいちいち湧いちゃって大変です。

好きなグループの仲良しエピソード、なんぼあってもええよね?

 

 

・初めて「推し」と呼べる人ができた

 

私の推しは、学芸大青春の内田将綺(うちだまさき)くんといいます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 学芸大青春 (@g.junes_official_stock)

www.instagram.com

がっ゛ごい゛い゛

 

友人にじゅねすを初めておすすめしてもらったときに、

「みもりさんはこの青い子(将綺くん)が好きそう」と言われて、

自分でも確かに第一印象だとそうだな、好きなタイプだなと思っていたのですが、

まさかこんなに身も世もなく唯一の存在になってしまうとは。

 

YouTubeやWebラジオで人となりを知るほどに、第一印象を超えてますます好きになっていきました。

圧倒的な歌唱力と、どこまでも伸びてゆく歌声の虜になりました。

 

ちなみに、「好き!推し!」となったのは3次元のお顔が公開される前だったので、
今の正直な感想は「こんなにかっこいいなんて聞いてない!!!」です(笑)
内面を好きなんだから、どんな外見でも愛するつもりだったんですよ・・・かっこよすぎるやろがい・・・ドキドキしすぎるから待ってほしい・・・
ちょっとここ(将綺くんが好きだということ)についてはまた別記事でしっかりと記しておきたいと思っているのですが、いつになるかはわかりません。

 

まあまあ長く生きてきて、「メンバーカラーのペンライトを振りたいくらい好きな推しができた」という経験は初めてのことでした。

より深く学芸大青春にハマった理由の一つかなと思います。

 

もしこの先、メンバーそれぞれでソロ活動をすることもあるのかもしれないし、そうなったらめちゃくちゃに応援するけど、

私は「学芸大青春にいる内田将綺くん」が好き、5人でいるときの内田将綺くんがすごく好き、という気持ちがとてもあります。

じゅねすと出会ってくれて、じゅねすでいてくれて、ありがとう・・・という思いです。

そういう意味では、箱推しでもあるのかもしれない(←認識が違ってたらごめんなさい)。

 

 

・「バクステアプリ」がとにかくすごい

 

何をもって「ハマった」といえるのかどうかは、人それぞれかと思いますが、

私が本当の意味で「このグループ・・・応援しないではいられない・・・(泣)」という状態になったのは、2ndライブの直前にバクステアプリを通読してからでした。

 

「学芸大青春 バクステアプリ」をApp Storeで

学芸大青春 バクステアプリ - Apps on Google Play

 

・どんな風にして5人は集まったの?
・デビューするまでどんな訓練をしていたの?
・共同生活ってどんな感じ?
・休みの日は何をしているの?
・楽曲レコーディングの裏話は?
・ドラマの裏話は?
・ライブの裏話は?
・5人それぞれの生い立ちを知りたい!
・5人のうち、この2人についてのエピソードを知りたい!×全組み合わせ

 

ぜーんぶバクステアプリに載ってます。

これ、何がすごいかって、すべて無料で読めるという点。

アプリさえインストールすれば、お金を払わずとも全部のストーリーを追うことができるんです~~正気か?

(布教したいときにも大変たすかります)

 

 

・3次元に出会ったときの衝撃

 

初めてじゅねすの3次元のお顔(仮面あり)を見たのは、2021年5月4日の2ndライブ「Hit you!」でした。

直前に緊急事態宣言が発令された影響で、残念ながら無観客配信となったこのライブ。

じゅねフレの友人宅で一緒に見ていて、わけわからんほど感情がぐちゃぐちゃになりました。

「1stライブはほとんど2次元での出演だったから今回もそうかな、サプライズでちょっと顔出してくれるかも」ぐらいのノリだったので、

冒頭からの顔出し登場で受けた衝撃は、そりゃもうすごかったです。

 


www.youtube.com

 

ライブ終了後、すぐには動けずに、友人宅で少し休ませてもらってから帰宅したのを覚えています。

 

後日、今まで見たことのあるYouTube動画を見返していたら、

2次元で動く彼らに、3次元の彼らがフッ・・・と重なって見えて。

ライブで見たあの5人って、ほんとにこの5人なんだ・・・!と、鳥肌がたちました。

 

それはそれは、不思議な体験でした。

「2次元と3次元を行き来する」というコンセプトを、あの時やっと肌で理解できたのかもしれません。

 

 

・ライブの感動 ~青春を、ありがとう

 

そして、ついに開催された夏の3rdライブツアー。

初日参加できた日のことを、ずっとずっと忘れません。

 

 

mimorino.com

 

ステージの照明が付いて、薄い紗幕ごしに5人の姿が現れたとき、

「やっとみんなに会えた」という自分自身の喜びと、

「やっとみんなをじゅねフレに会わせてあげられた」というじゅねす5人に対する思いが相まって、胸がいっぱいになりました。

 

これからも、5人がこの景色を見る機会がたくさんありますように。

5人が出会うファンの数が、もっともっと増えていきますように。

 

この先、学芸大青春がもっとビッグになって、もっと大きなドームの客席がいっぱいに埋まって、

チケットがぜんぜん取れなくなって、なかなか会えなくなったとしても、めちゃくちゃ嬉しい。そんな日が早く来てほしいです。

 

初めての経験と、いろんな感情で泣いた、

今年の夏は私にとっても正に”青春”でした。

 


・さいごに


以上、「私が学芸大青春にハマった10の理由」でした。

 

自分のあげた10項目を見返してみて思ったのですが、

「ダンス」&ボーカルグループだというのに、ダンスについて何も言及していなかった・・・。

たぶん私が、ダンスについて無知なせいかと思います(すみません・・・ゆうきゃんがダンスめちゃくちゃ上手いのはさすがにわかるよ)。

5人のパフォーマンスは最高にかっこいいし、これからもいっぱい見せてほしいです!!!

ダンスパフォーマンスが刺さってファンになる人もたくさんいるだろうな、3次元の露出が増えるこれからは尚のこと!

 

それから、これも10項目には入らなかったけど、

一緒に推せるフレンズの存在も大きいです。

最初にライブに行きたいという気になったのも、一緒に行ける友人がいたからこそだし、

情報を共有できたり、一緒に愛を叫んだり、ほんとに楽しい。恵まれております。いつも感謝です。じゅねフレさんみんな優しいです。

 

 

 

私がこのブログ記事を一つ書くことで、この世に「学芸大青春」について書かれたWeb記事が一つ増えて、

「学芸大青春」という名前が人目に触れる確率が、少しでも増えますように。

微力ですが、そんな願いも込めて。

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

11/11の生配信楽しみ~~~!!

イベント出演おめでたい~~~!!

 

 

 

【MV】エモ曲『JUST』学芸大青春 / 全編ヴァーチャル空間で撮影された3Dドラマ『漂流兄弟』の主題歌!5人が美しく舞うエモい映像に注目。


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『Lazy Day』2020.11.20 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

↑ ゆうきゃんのブレイクダンスほんとすごい

 

 

【MV】夢追応援曲『スニーカー』学芸大青春 / 誰にだってゆずれない「夢」や「こだわり」があるはず。自分なりのスニーカーを履いて、まずは一歩踏み出してみよう!


www.youtube.com

 

 

【MV】夜煌街曲『Hit the City!!』学芸大青春 / ヴァーチャルとリアルの渋谷を舞台に、2次元と3次元を行き来する迫力の映像美。


www.youtube.com

 

 

『漂流兄弟』予告映像 Part.1 / 学芸大青春がヴァーチャル俳優として挑んだ、3Dホームコメディドラマ!


www.youtube.com

 

 

【幼なじみの】くじ引きクッキング対決で陽介が大感動!?【思い出】


www.youtube.com

クッキング対決シリーズはどれも面白くてかっこよかわいくて大好き

 

 

#27【おバカ決定戦!?】学芸大青春 学力テスト!! -前半戦-【じゅねルーム】


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『Race !』2019.11.11 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『youthful days』2019.10.1 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

 

 

【実写ダンス】学芸大青春『君の全部』2020.5.8 Digital Release曲 / 2次元と3次元を行き来する5人の「実写ダンスシリーズ」


www.youtube.com

 

 

【ポケモン×学芸大青春】『New ポケモンスナップ』ジュネスが1時間撮りまくる!!【生配信】


www.youtube.com

可愛いがすぎる最高の生配信でした

 

 

 

(貼りすぎですよね、ごめん、つい)

 

JUST MadDancy Remix